【編集長が選ぶ今年のベスト20記事】愛犬のために読まずに年は越せない!WanQolで振り返る2021年

【編集長が選ぶ今年のベスト20記事】愛犬のために読まずに年は越せない!WanQolで振り返る2021年

2021年、WanQol(わんクォール)をご覧いただいた皆さん、またWanQol主催のキャンペーンやイベントにご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!今年は皆さんにとってどんな一年でしたでしょうか?2021年を振り返るべく、WanQolの記事から20本をピックアップしましたので、ぜひ年越し前にご覧ください。


やっぱり犬っていいなと思った時に読みたい2本

WanQolでは、愛犬にだけスポットを当てるのではなく、オーナーさんと愛犬、その物語にスポットを当てることを大切にし、多くのオーナーさんと愛犬の物語を紹介してきました。その中で、著名人の方にもご登場いただきました。

芸能人と愛犬の物語

著名人にも沢山のドッグラバーがいらっしゃいます。女優・高橋ひとみさんはゴールデンを、また、IMALUさんはコーギーを、それぞれ何代にも渡ってお迎えてしています。

WanScene 女優高橋ひとみ ゴールデンレトリーバー

【愛犬とのほっこり話】女優・高橋ひとみさんと愛犬の絆

https://www.wanqol.com/articles/WanScene_sp01

タレントIMALU 飼い主インタビュー コーギー

【タレントIMALU】犬が好きすぎて驚きの行動を連発⁈はじめての犬飼い、出産、介護…愛犬エピソードを取材!

https://www.wanqol.com/articles/WanScene_sp02

愛犬を迎える時に読みたい2本

コロナ禍で犬を家族に迎える世帯は増加

2021年を語るには、やはり『コロナ』は外せません。減少傾向にあった犬の飼育頭数を見ると、新規飼育者の飼育頭数が2018年を底に、2019年、2020年と増加しています[出典:一般社団法人 ペットフード協会]。新たに犬を家族に迎えるという選択の背景には、『コロナ』によるライフスタイルの変化、在宅時間の増加があったと思います。

犬を迎える時には『自分のライフスタイル』を振り返る

実際に、WanQolに関わるスタッフにも、新たに犬を迎えるメンバーがおり、ドキュメンタリー形式で、『愛犬を迎える際に考えるべきこと』を解説しています。

スタッフSさん人生初の犬を飼う?ショップと里親譲渡会に行ってみた!【密着取材】

https://www.wanqol.com/articles/documentary_staff

藤子・F・不二雄作品に描かれた「サマードッグ」とは?

一方で、お迎えからあまり時間が経たないまま手放す方も少なからずいます。藤子・F・不二雄作品の一つ、『エスパー魔美』の中には、「サマードッグ」といわれる犬の姿が出てきます。

ひと夏で捨てられるサマードッグ

夏の終わりに現れる”サマードッグ”とは?『エスパー魔美』に描かれたひと夏の犬

https://www.wanqol.com/articles/summer_dog


これは、バブル期に別荘地でひと夏だけ飼かれ、捨てられていく犬がテーマになっています。そこには、”責任なく愛犬を手放す人間”がいるという点で、今の時代にも共通する部分があるように感じます。

愛犬のフードを考えた時に読みたい2本

フードはドッグオーナーさんにとって一番の関心事かと思います。犬が食べてOK/NGな食材は、多くのオーナーさんが認識しているとは感じますが、ちょっと不安という方はぜひこの機会に覚えておきましょう

メーカーの獣医師さんから学ぶ「フードの正しい知識」

大手のドッグフードメーカーである日本ヒルズ・コルゲート株式会社の粂井先生には、『今日からはじめる愛犬の腸活』について解説をいただきました。

愛犬の腸活はじめませんか?うんちの気になるニオイから理想のカタチまで【獣医師監修】

愛犬の腸活はじめませんか?うんちの気になるニオイから理想のカタチまで【獣医師監修】

https://www.wanqol.com/articles/Hills_interview_01

また、アメリカ生まれの老舗ペットフードブランドであるニュートロ™を取り扱うマースジャパンリミテッド社の廣本先生には、知っているようで知らない『ドッグフードの真実』について解説いただいています。

マースジャパンリミテッドの獣医師

飼い主さんが知らないドッグフードの真実を、あのマースジャパンに直撃!

https://www.wanqol.com/articles/marsjapanlimited_01

動物の栄養学はまだ発展の途上にあるため、食材に関しては一層正確な根拠に基づく発信をしていく必要があると感じています。

愛犬の健康管理を考えた時に読みたい1本

愛犬の健康管理のうち、口腔内のケアは特に重要なポイントの一つです。愛犬の歯に”歯垢”が付着したままにしておくと、”歯石”に変わって蓄積しお口の健康をおびやかしてしまいます。普段からの継続的なケアは必須です。

愛犬の「歯みがき」は日々の習慣に!

口腔ケア用品を幅広く展開されているライオン商事株式会社の遠山先生には、歯みがきについて教えてもらいました。

遠山先生とハートくん

もっと早く知りたかった!犬の歯みがきの正しい手順とアイテムの使い方を、あのLION商事(株)に直撃!

https://www.wanqol.com/articles/LIONpet_interview01

オンラインで実施した『歯みがきセミナー』は、多くの参加者の方に喜んでいただけたイベントでした。歯みがきが皆さんと愛犬の習慣になっていくことを願っています。

愛犬のために何か作ろうと考えた時に読みたい3本

おうち時間の増加は、DIYやガーデニングなど自宅での作業に費やす時間の増加にもつながっています。

100均アイテムでもできる愛犬のためのDIY

DIYにハードルの高さを感じている方もまだ多いかと思いますが、100円均一ショップのアイテムを使い、簡単に実用的なアイテムを作ることができます。おすすめアイテムの一つが「ステップ」です。足腰が弱ってきたシニアのわんちゃんの昇降にも使えるステップ。愛犬の腰の負担軽減や怪我の防止にもつながります。

15分DIY 100均ブロックのお手軽ステップ

【小型犬・高齢犬向け】15分DIY!100均ブロックのお手軽ステップで愛犬の身体の負担を減らしてあげよう♪

https://www.wanqol.com/articles/DIY_14

愛犬のための”もしもに備える”DIYとして「オリジナル迷子札」や、トイレ周りをきれいに保つための「トイレトレー(囲い)」など、便利で実用的なものも意外と簡単に作ることができるので、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

【プラダン活用DIY】愛犬用のトイレトレー(囲い)を手作り!〜おしっこの漏れ・はみ出し・飛び散り防止に〜

https://www.wanqol.com/articles/handmade24

さらに、愛犬の可愛い写真をそのままマスコットクッションにするというアイデアDIYをご紹介!

【100均DIY】愛犬の写真で作る「うちの子マスコットクッション」〜インテリアやチャームに〜

【100均DIY】愛犬の写真で作る「うちの子マスコットクッション」〜インテリアやチャームに〜

https://www.wanqol.com/articles/DIY_32

WanQolでは「暮らし」を大きなテーマに置いていますが、身の回りのアイテムのDIY関する記事は、一番の人気を誇るカテゴリーとなっています。いわゆる”木工”という狭義のDIYではなく、愛犬との暮らしをよりよくするための”工夫”という広い意味でのDIYを、サポートしていきたいと考えています。

愛犬のためのフードやおやつを作ろうと考えた時に読みたい2本

適切なフードを与えることは大事ですが、ちょっと手を加えてあげることで、日々の愛犬との暮らしがより豊かに感じられるかと思います。そんな時に参考にしていただきたいアレンジレシピです。

市販のおやつを”プチ”アレンジするだけ

市販のおやつをアレンジして、見た目にも可愛いおやつを簡単に作ることができます。また、栄養を確保しつつ、レンジで簡単にできる手作りレシピは、年末年始など特別な時間にぜひ試していただきたい内容です。

愛犬用手作りアイスキャンディー

【超簡単レシピ】愛犬用ペーストおやつを凍らせるだけ!調理不要のキューブアイスの作り方♪

https://www.wanqol.com/articles/recipefordogs_08

【栄養補給】レンジで作る愛犬用の具だくさんチキンミートローフ!

【栄養補給】レンジで作る愛犬用のチキンミートローフ!具だくさん&彩り豊かでクリスマスやお正月にもおすすめ♪

https://www.wanqol.com/articles/recipefordogs_34

愛犬とのお出かけプランを考えた時に読みたい2本

”緊急事態宣言”もあり、お出かけに関しては自粛ムードが漂った一年でした。その分、来年こそはという方も多いかと思います。愛犬とのお出かけコースをプランする時に、参考にしてもらえるのがこちらです。

愛犬とのお出かけに役立つスポット情報!

ちょっと遠出した際、旅行に出た際に、愛犬と立ち寄れるスポットがどこにあるのかというのはオーナーの方には欲しい情報の一つかと思います。

愛犬と楽しむ軽井沢のおしゃれスポット3選

【軽井沢】愛犬と楽しめる憧れの街♡癒しのデトックス旅が叶うおしゃれスポット3選

https://www.wanqol.com/articles/karuizawa_withdog

都心の五つ星ホテルが用意する「ドッグステイプログラム」

また、都心の一等地にありながら、実は以前からドッグフレンドリープランを提供していたラグジュアリーホテルもあります。

【五つ星ホテル】愛犬と一緒に極上の体験ができる『ザ・ペニンシュラ東京』他にはない夢のプランに感動…!

【五つ星ホテル】愛犬と一緒に極上の体験ができる『ザ・ペニンシュラ東京』他にはない夢のプランに感動…!

https://www.wanqol.com/articles/peninsula_withdog
※宿泊券ご招待キャペーン開催中!詳しくはこちら

コロナによって『観光』は大きな打撃をうけ、ホテルや旅館は非常に厳しい状況がありますが、一方で、新たにペット同伴プランが多く登場する年にもなりました。ドッグフレンドリーな施設へのリニューアル、ドッグフレンドリープランの展開など、ドッグオーナーにとっては選択肢の広がるポジティブな動きともいえそうです。

散歩や外出先でのマナーについて考えた時に読みたい1本

町ではわんちゃん連れの方を多く目にしますが、日本で犬を飼養している世帯は全体の10%程度。犬連れの方もそうでない方にとっても、暮らしやすい社会にしていくためにも、”愛犬連れの際のマナー”は欠かせません。

「わんだふるなマナー」を身につける!

マナー啓蒙というと、「〜〜はダメ!」といったものになりがちですが、「○○はわんだふる!」といったポジティブな呼びかけでマナーについて発信しました。

公園でクイズに答えてマナーパックをゲット!わんだふるマナーキャンペーンに参加しよう!

公園でクイズに答えてマナーパックをゲット!わんだふるマナーキャンペーンに参加しよう!

https://www.wanqol.com/articles/wonderfulmanner

TOKYO PARKS(公益財団法人東京都公園協会)さんとの取り組みとして開催したキャンペーンですが、取り組み自体は継続しています。TOKYO PARKSさんの、”ドッグオーナーの方もそうでない方も気持ちよく公園を使えるように”という想いに賛同する形で、WanQolは啓蒙ポスターの作成やキャンペーンの実施などでサポートを続けています。

愛犬の防災を考えた時に読みたい1本

2021年は東日本大震災から10年という節目の年でした。夏には熱海で大きな災害もあり、災害救助に向かう警察犬が話題にもなりました。いつ来るかわからないからこそ"今"備えることの大切さを、改めて感じますね。

「うちの子防災手帳」で備えよう

WanQolでは愛犬を含めた「防災」を考え、備えるきっかけを作りたいという意図から「うちの子防災手帳」を記事上からダウンロードできるようにしています。

WanQolオリジナル「うちの子防災手帳」無料配布中

【無料配布】愛犬と飼い主のための「うちの子防災手帳」で、もしもの災害に備えよう!

https://www.wanqol.com/articles/bousai2021

「ペットの防災」というテーマには引き続き積極的に取り組んでいきたいと思います。

シニア犬の将来を考えた時に読みたい2本

屋内飼育が当たり前になり、飼育環境が改善されたことで犬の平均寿命は伸びています。最近のアニコム社のデータでは平均寿命が14.1歳となり、”犬も長生き”する時代となっています。

責任あるオーナーとして「老犬ホーム」という選択肢

犬が長生きにする一方で、ドッグオーナーが高齢の家庭では、犬の介護問題の発生や老犬ホームへのニーズ高まりもみられます。今後、「老犬ホーム」を検討するとことも、責任あるオーナーの一つの選択肢となってくるでしょう。

あにまるケアハウス

埼玉県のドッグランつき老犬ホーム「あにまるケアハウス」取材レポート

https://www.wanqol.com/articles/animalcarehouse

新領域!「ペットロス」を抱えるオーナーのケア

家族として過ごしてきた愛犬との別れはいつか必ず訪れます。それは、オーナーにとっては大きな喪失感を抱くものです。”ペットロス” は大きな問題にもなっていますが、そうした中で、オーナーの心のケアまでを行う新しい獣医療の領域として「グリーフケア」があります。

グリーフケア 阿部先生インタビュー

愛犬の余命宣告も恐れない!飼い主のペットロスもケアする動物医療「グリーフケア」がすごい!

https://www.wanqol.com/articles/doctor_interview_Griefcare

わんちゃんだけでなく飼い主の心のケアまでする、新しい獣医療の領域の存在は驚きです。”ペットロス”は多くの場合、「もっと○○してあげればよかった」といった後悔によって引き起こされるもの。愛犬が生きている”今”からぜひ向き合っていきたいですね。

動物福祉について考えた時に読みたい1本

今年後半の大きなニュースとして、「フランスでは2024年から生体販売が禁止される」という発表がありました。フランスの飼育状況は日本とは異なるため、一概に並列で比べることはできませんが、大きな決断であることは間違い無いと思います。

海外の動物福祉はどうなっている?

「動物福祉先進国」とされる欧米諸国の情勢に注目が集まりましたが、フランスの隣国ドイツには、いわゆるペットショップはほとんどなく、殺処分も0となっています。そんなドイツの状況をインタビューした記事がこちらです。

驚き!ドイツの保護⽝たちを取り巻く環境。動物福祉先進国と⽇本の違いは︖ 「ティアハイム・ベルリン」で働いていた野原さんに聞いてみた!

殺処分0!ドイツの保護⽝たちを取り巻く環境。動物福祉先進国と⽇本の違いは︖ 「ティアハイム・ベルリン」で働いていた野原さんを直撃!

https://www.wanqol.com/articles/tireheim_interview

ペットショップで導入されているユニークな寄付制度、日本とは作りの違う犬舎、そして、犬を飼う=保護犬の譲渡が通常ルートであるという価値観はいずれも新鮮なものに感じます。これからの生態販売や譲渡のあり方を考える上でも、重要な視点が得られました。

最後に今年のもう1本

最後に、忘れられないトピックとして、この夏開催された『東京オリンピック』があります。無観客という異例の形での開催になりました。その中でも、競技を表す”ピクトグラム”が話題になり、WanQolでも「犬飼いさんのピクトグラム」を作成、紹介しました。

ピクトグラム 犬飼い編

犬飼いさんのピクトグラム〜INUKAI 2020〜

https://www.wanqol.com/articles/pictogram_dog

2022年もよろしくお願いします

いかがだったでしょうか。2020年に立ち上がったWanQol、2年目の今年は着実に成長を遂げた1年となりました。全国のドッグオーナーの方を対象に、価値ある情報や体験を提供すべく、記事制作やイベント運営に取り組んできました。この記事をきっかけに再度ご一読いただければと思います。

WanQolでは、『暮らし』にフォーカスし、オンラインイベントの提供や、DIYやレシピなど"作る”といったカテゴリーの記事に加えて、保護犬譲渡などに対しても関心をよせ、愛犬との新たな出会い方に関するコンテンツ発信も積極的に行っていきたいと考えています。2022年も引き続き、WanQolをよろしくお願いいたします。

この記事に関連するキーワード

【ふるさと納税】犬関連の返礼品を用意している自治体とその内容を紹介(ふるさとチョイス編)