オーシャンビューを楽しむならここ! さわやかな海風に吹かれるパワースポット散歩(江の島)

オーシャンビューを楽しむならここ! さわやかな海風に吹かれるパワースポット散歩(江の島)

江の島弁財天仲見世通りから、島の奥まで進んでいく散歩コースです。大人気の観光スポットですが、実はレジャーのみでなく、江島神社を中心に鳥居や参道が並ぶ、パワースポットとしても注目を集めています。島の奥へと進むにつれ、植物園やおしゃれなカフェなど見どころも多数。気持ちいい海風に吹かれながら、わんちゃんとのお散歩を楽しんで!




散歩コース

1.江の島弁財天仲見世通り→(徒歩1分)→2.江の島エスカー→(徒歩1分)→3.江島神社→(徒歩10分)→4.あさひ本店 頂上店→(徒歩3分)→5.LONCAFE→(徒歩15分)→6.中村屋羊羹店→(徒歩20分)→7.Café Madu→(徒歩3分)→8.稚児ヶ淵→(徒歩3分)→9.魚見亭

1.江の島弁財天 仲見世通り

左右からおいしい誘惑が! つい買い食いしたくなるグルメ通り

江島神社の門前にある参道。かつては江島神社の参拝客でにぎわっていましたが、現在はカップルのデートスポットとして大人気です。お土産屋さんやB級グルメのお店が建ち並ぶ、活気あふれるこの通りには、おいしい誘惑がたくさん! 中でも、大人気の「たこせんべい」のお店は行列必至です。他にも地元で獲れたハマグリやサザエを売っているお店もあるので、海に来たことを実感できそう! わんちゃんを連れながらでも買い物できるお店が多数あるので、チェックしながら歩くといいですね。青銅の鳥居を抜けると、ゆるやかな坂道になっており、そこから江島神社を目指します。

2.江の島エスカー

島の観光には欠かせない! 日本初の屋外エスカレーター

日本で初めて屋外に設けられたエスカレーター。ノスタルジックな雰囲気が漂うエスカーは、階段が多い江の島で移動に困らないようにと設置されました。チケット売り場で切符を買って、3区間を乗り継ぐと、約4分で頂上までラクラク登頂。江島神社へは最初の1本に乗ると到着します。わんちゃんでも乗ることはできますが、乗っている間はバッグまたはケージのなかで大人しくすることがお約束。足が短い犬種のわんちゃんには、サッと上に行けるので特にうれしいですね。

 

わんちゃんデータ:バッグかケージに入れればOK、要リード
電話:0466-23-2443
住所:神奈川県藤沢市江の島2-3-9
営業時間:9:00~19:05
定休日:無休
料金:360円・税込(全区間)
駐車場:なし

3.江島神社

源頼朝が鳥居を奉納! 海の女神が祀られたパワースポット

創建552年の由緒ある神社。青銅の鳥居をくぐって参道を登ると、赤い鳥居が見えてきます。神社の中は下から「辺津宮」「中津宮」「奥津宮」の3つの宮に分かれており、それぞれ3姉妹の海の女神が祀られています。古くから信仰を集めており、あの源頼朝も鳥居を奉納したのだそう!  日本三大弁天のひとつであり、江戸時代にも江島弁財天としてとても栄えていました。芸能上達祈願でも知られ、琵琶を弾く姿の妙音弁財天の像が有名です。わんちゃんは、だっこまたはケージかバッグに入った状態ならお参りもOK。一緒に茅の輪を3回くぐって、穢れを落としてもらいましょう! わんちゃん用のお守りも要チェックです。

 

わんちゃんデータ:抱っこか、バッグまたはケージに入れればOK、要リード
電話:0466-22-4020
住所:神奈川県藤沢市江の島2-3-8
営業時間:境内自由
定休日:無休
料金:境内無料、奉安殿拝観料150円
駐車場:なし

 

4.あさひ本店 頂上店

わんちゃん連れなら頂上店が◎! 大人気のせんべいは焼きたてを味わいたい

丸焼きたこせんべい店。参道にも本店がありますが、頂上店のほうが比較的行列が短いため、わんちゃん連れならこちらがおすすめです。1枚ずつ職人さんが焼いてくれるこちらの「丸焼きたこせんべい」(400円・税込)は、タコに秘伝の粉をつけて鉄板で挟み、約1トンの圧力で強力にプレスした後、約2分かけて185度の高温でしっかりと焼き上げられています。たこせんべいが有名ですが、えびせんべいも人気なので、ぜひ味わってみて! 「おみやげ用のたこせんべい」(2枚入り800円・税込)は、ちょっとしたプレゼントにも最適です。

 

わんちゃんデータ:要リード。マナーを守って並ぼう
電話:0466-23-1775(本店)
住所:神奈川県藤沢市江の島2-3-28
営業時間:11:00~17:00(天候により変動あり)
定休日:無休
駐車場:なし

 

5.LONCAFE

まるでリゾート気分! 江の島の頂上でいただくカリふわフレンチトースト

江の島の頂上、サムエル・コッキング苑内にあるフレンチトースト専門店。目の前のマイアミ広場越しには海が広がり、絶景を楽しみながらリゾート気分で食事を楽しめます。残念ながらサムエル・コッキング苑内ではわんちゃんのお散歩はできませんが、こちらのカフェにあるテラス席はわんちゃんもOK! 一緒に海を眺めながら、おすすめ商品の「フレンチトーストの濃厚クレームブリュレ」(ドリンクセット付き1,480円・税抜)を味わってみてはいかがでしょうか。外はカリカリなのに中はふんわりとしていて、他では食べられないおいしさですよ。チョコレートシナモンやキャラメルシナモンも大人気なので、わんちゃんオーナー同士で訪れてシェアをするのも楽しそう!

 

わんちゃんデータ:全犬種テラス席OK、要リード。苑内移動用のバッグ(小型犬用)の無料レンタルあり
電話:0466-28-3636
住所:神奈川県藤沢市江の島2-3-38 江の島サムエル・コッキング苑内(要入場料200円・税込)
営業時間:平日11:00~20:00(19:30LO)、土日祝10:00〜21:00(20:30LO)
定休日:不定休(悪天候時は問い合わせを)
駐車場:なし
予約:不可

 

6.中村屋羊羹店

老舗が生んだ江の島名物・絶品和スイーツをどうぞ

明治35年に創業した、海苔羊羹の老舗店。階段を上り下りしながら島の奥へと進み、稚児ヶ淵方面の道を進んでいくと、こちらのお店が現れます。江の島土産の定番「海苔羊羹」は江の島の岩場に付着した海苔を生かして、江島弁財天の参拝客へのお土産にしようと考案したのが始まりなのだそう。道路に面しているこちらのお店は、わんちゃん連れでも買い物しやすいのがうれしい!  ただし、お店の方にはひと声かけるようにしてくださいね。お店の向かい側にはイートインスペースもあります。

 

電話:0466-22-4214
住所:神奈川県藤沢市江の島2-5-25
営業時間:9:00~18:00(季節により変動あり)
定休日:不定休
駐車場:なし

 

7.Caf é Madu

海を見ながら食事ができる! 眺め最高の高台カフェ

人気カフェの江の島店。高台に位置しているので、テラスから江の島の海を一望でき、ぜいたくなロケーションで食事を楽しめます。人気は「マディカレー」や「10種の湘南鎌倉野菜のカレー」(1,500円・税抜)を中心としたカレーメニュー。江の島店限定の「しらすとからすみとキャベツのパスタ」(1,500円・税抜)も見逃せません。48席もある広いテラスはまるで森のような雰囲気! テラス席ではわんちゃんと一緒に食事ができますが、店内はNGなのでご注意くださいね。入り口の横にはコーヒーなどのテイクアウトコーナーもあるので、腹ごなしのお散歩をしながら飲むのもよさそうです。

 

わんちゃんデータ:全犬種テラス席OK、要リード
電話:0466-41-9550
住所:神奈川県藤沢市江の島2-6-6
営業時間:11:00~18:00(季節により変動あり)
定休日:無休(夏期不定休、悪天候時はTwitterで表示)
駐車場:なし
予約:可(土日祝の昼除く)

 

8.稚児ヶ淵

「かながわの景勝50選」に入る実力! 夕暮れどきを狙って

ダイナミックな景色が楽しめる岩場。波の浸食によってできた荒々しい雰囲気ですが、江の島の大自然を感じることができるスポットです。「稚児ヶ淵」という名称は、鎌倉相生院の稚児白菊がこの淵に投身したことが由来とされています。このスポットを訪れるのにおすすめなのは夕暮れどき。富士山を望む夕景は「かながわの景勝50選」に指定されているほどです。気持ちよく海風に吹かれながら、わんちゃんと一緒に歴史に思いをはせてみては?

 

9.魚見亭

老舗の食事処はほぼ全席がオーシャンビュー! しらす丼が大人気

創業140年という老舗の食事処。近所の腰越漁港で水揚げされて毎日届くしらすは、新鮮そのもの。そんなしらすを使った「しらす丼」は生か釜揚げかを選べます(※生は4~12月のみ。漁がない日もあるため注意)。サザエを使った「江の島丼」(1,000円・税抜)も根強い人気です。ほぼ全席がオーシャンビューとなっていて、特に海側のカウンターテラス席は海にせり出したような特等席です。天気がいい日は富士山、箱根、大島まで一望することができて最高! わんちゃんはバッグやケージに入れたり、だっこしたりするとテラス席もOK。一緒に景色を楽しみましょう!

 

わんちゃんデータ:小型犬までバッグかケージに入れるか抱っこでテラス席OK、要リード
電話:0466-22-4456
住所:神奈川県藤沢市江の島2-5-7
営業時間:10:00~日没後30分(季節により変動あり)
定休日:無休
駐車場:なし
予約:可(10名以上)

 

藤田まやさんとMIL&MOMOがご案内しました。

 

アクセス
新宿から小田急江ノ島線の「片瀬江ノ島駅」下車、徒歩10 分。鎌倉方面からは江ノ電「江ノ島駅」から徒歩15 分。車の場合は、東京から第三京浜、横浜新道、国道1・467 号道を経由し、江の島・藤沢方面へ。

駐車場
江の島に渡り、左手のヨットハーバー方面へ進むと各所にパーキングがあります。1番手前で便利なのが「江の島なぎさ駐車場」。浜側にも県営片瀬海岸地下駐車場あり。いずれも有料です。

著者プロフィール

わんクォール編集部

わんクォール編集部

カインズ・ペットメディア推進室のWanQol編集チームです。わんちゃんとオーナー...

詳しく見る

この記事に関連するキーワード