• ITEM

愛犬に最適なトイレトレーとは?トイレトレーを選ぶポイントを解説

愛犬に最適なトイレトレーとは?トイレトレーを選ぶポイントを解説

犬が快適にトイレで排せつするためには、犬に合ったトイレトレーを選ぶことが大切です。そこで今回は、犬に最適なトイレトレーを選ぶポイントや、注意点などについて解説します。

犬に最適なトイレトレーを選ぶポイント

犬のトイレトレーは、基本的に大きめのものを選ぶのがポイントです。その方が排せつしやすくなるため、粗相(そそう)もしにくくなります。

そこで、目安にはなりますが、超小型犬はレギュラーサイズ、小型犬~中型犬はワイドサイズ、大型犬はラージサイズ以上のものを選ぶようにしましょう。ただし、トイレを失敗しやすい犬の場合は、これよりも大きいサイズを選んでもOKです。

なお、子犬の場合は、成犬時の大きさに合わせてトイレトレーを選ぶのがおすすめですよ。


関連リンク

子犬のうちにやるべき!室内でのトイレトレーニングの正しい方法とは

子犬から成犬まで。トイレのしつけのお悩みアレコレに答えます!

子犬を迎えたら一番に教えたい!5Stepでできる基本のトイレトレーニング

こんな犬のトイレトレーはNG

犬の体の大きさに合っていない、小さすぎるトイレトレーを使うのはやめましょう。排せつ物がはみ出たり、粗相しやすくなったりしてしまいます。

とはいえ、大型犬の場合は、既定のサイズだとどうしても小さくなってしまうこともあるはず。その場合は、シリコンタイプのトイレトレーを使ってみるとよいでしょう。

シリコンタイプのトイレトレーは段差が小さくつなげやすいので、大型犬なら大きいサイズを2つ並べて使うのがおすすめ。トイレシーツも安定するため、犬が使いやすくなるでしょう。

犬の年齢や健康状態に合ったトイレトレーを選ぶことも大切

そのほか、犬の年齢や健康状態に合ったトイレトレーを選ぶことも大切です。たとえば、老犬になると筋肉が落ちてくるため、縁つきのトイレトレーでは、足腰に負担がかかり、犬が使いづらくなってしまう場合も。

そんなときは、先ほどもご紹介した、シリコンタイプのトイレトレーに買い替えてみるのもひとつの手です。段差が小さく、つまずきにくくなるため、犬がトイレに行くストレスを感じにくくなるはずですよ。

まとめ:

さまざまなタイプのトイレトレーが市販されていますので、愛犬に合ったものをチョイスできるといいですね。必要に応じて複数トイレを用意したり、組み合わせて使ったりしても◎

 

ちなみに、犬のトイレトレーは縁やメッシュ部分が壊れたときや、ニオイや汚れが目立ち、洗っても取れなくなったときが、買い替えるタイミングです。古いものを使っているとケガなどの原因になる場合もあるので、こまめにトイレトレーの状態をチェックし、必要に応じて買い替えてあげるようにしましょう。

※記事内に掲載されている写真と本文は関係ありません。

監修/白山聡子先生(獣医師)

獣医師資格取得後、小動物臨床経験6年。主に犬猫の臨床に携わる。現在は子育てをしながら、愛猫と暮らしている。

著者プロフィール

わんクォール編集部

わんクォール編集部

ペットに関する情報を日々発信していきます。

詳しく見る

この記事に関連するキーワード