【超簡単レシピ】愛犬用ペーストおやつを凍らせるだけ!調理不要のキューブアイスの作り方♪

【超簡単レシピ】愛犬用ペーストおやつを凍らせるだけ!調理不要のキューブアイスの作り方♪

犬の熱中症対策は、気温が上がってくる春からスタートすることがおすすめ。ごはんと水分をしっかり与える、アスファルトが熱い時は散歩に行かない、室温管理などの基本の対策に「おやつでクールダウン」をプラスしてみませんか?

料理ができない時でも簡単!ストックもできる愛犬用キューブアイス

愛犬用ペーストおやつ 簡単犬用キューブアイス

冷たいおやつとして定番のアイスですが、手作りするのは手間がかかるもの。今回ご紹介するレシピなら、市販の犬おやつを丸ごと凍らせるだけでOK!

冷凍庫にストックしておくと、お散歩帰りや暑い日のおやつにサッと切って与えられるのでとても便利です。

簡単犬用キューブアイス 材料 Pet’s Oneのスナッピーピューレ

<材料> 作りやすい量

スティックパウチ入りペーストおやつ
※初めて作る場合は1本からお試しください


今回はPet’s Oneのスナッピーピューレ「乳酸菌入り 野菜ミックス」と「ささみ」で作りました。

【冷凍庫に入れるだけ】調理不要の愛犬用キューブアイスの作り方

愛犬用キューブアイスの作り方 冷凍庫に入れる
スティックパウチ入りペーストおやつを個包装のまま冷凍庫に入れ、3〜4時間以上冷凍させる。
愛犬用キューブアイスの作り方 キッチンバサミや包丁で切り分ける
個包装の上からキッチンバサミや包丁で切り分け、アイスを取り出す。
愛犬用キューブアイスの作り方 硬い場合は水に浸して少し解凍
硬くて切りにくい時は10秒ほど水に浸してから切ってください。
愛犬用キューブアイスの作り方 お皿に盛り付けて完成
お皿に盛り付けて完成!

【夏の栄養補給にも!】愛犬の口の大きさや体調に合わせて選べるお手軽アイス

愛犬用キューブアイスの作り方 栄養補給

小型犬でも食べやすい、ミニサイズのアイスに大喜びでした♡シャリシャリとした食感を楽しんでいた様子。

スティックパウチ入りペーストおやつは、メーカーによって食材に特徴があるので愛犬の好みや体調に合わせて選べることも魅力です。

総合栄養食として販売されているペーストおやつなら、夏のひんやり犬ごはんとしても楽しめそうですね。

愛犬用キューブアイスの作り方 お花形アイスキャンディー

「もうちょっと頑張って作れそうかも!」「見映えもする愛犬用アイスを作ってみたい!」という方のために!
次回は見た目も楽しめるお花型のアイスキャンディーの作り方を紹介します。お楽しみに♪

愛犬用手作りキューブアイスを与えるときの注意点と1日分の目安量

・メーカーや種類によってカロリーが異なるので、与えていい量はパッケージに記載されている給与量の目安を参考にしてください。

・冷凍庫から出したての状態で切る際は、キッチンバサミや包丁が滑らないようご注意ください。

・切り分ける時や個包装から取り出す時に、袋の破片が混入しないようご注意ください。

・開封したもの、半解凍状態にした個包装はなるべく早く食べ切ってください。

・このレシピは健康な成犬が食べるおやつとして作っています。

主食のドッグフードの代わりではなく、おやつ(間食)として与えてください。

・アレルギーがあったり投薬中の場合、食材の中には相性のよくないものもあります。かかりつけの獣医師に相談の上、与えるようにしてください。

・冷たいものを食べすぎるとお腹をこわすことがあります。心配な時は少ない量から試す、半解凍にして与えてください。

・冷凍庫から出したての状態は硬さがあるので、硬い食べ物が苦手なわんちゃんは小さく切るか半解凍にしてください。

・1日に与えていい目安量は、メーカーや種類によってカロリーが異なるので、与えていい量はパッケージに記載されている給与量の目安を参考にしてください。

著者プロフィール

犬ごはん先生/ いちかわあやこ

犬ごはん先生/ いちかわあやこ

愛犬の体調不良をキッカケに犬の栄養学の勉強を始めました。「どんなに健康にいいもの...

詳しく見る