”わんこと車中泊”のニーズにもこたえる愛犬家専用ハイエース「DOG VAN」(ドッグバン)登場!

”わんこと車中泊”のニーズにもこたえる愛犬家専用ハイエース「DOG VAN」(ドッグバン)登場!

ハイエースをベースにした愛犬家専用カスタムコンプリートカー「DOG VAN」(ドッグバン)が10月1日(金)に販売されました。「DOG VAN」は愛犬家のリアルな声を取り入れて開発されたコンプリートカー。随所に”専用のパーツ”が散りばめられており、愛犬との移動や旅行にぴったりのモデルとなっています。全国の「FLEX」ハイエース店にて注文受付中です。

わんこと車中泊をストレスなく楽しもう

車の後部ラゲッジスペースには専用に設計されたベッド用のキットが配置。2列目座席はフルフラット化が可能な仕様になっているほか、運転席と助手席の間にはオリジナル「わんわんシート」が設置されるなど、人も犬も嬉しい仕掛けが満載です。

DOG VAN ORIGINAL BedKIT(ドッグバン オリジナルベッドキット)

ベッドスペースは8分割で細かくアレンジが可能

後部のベッドスペースは8分割と、一般的なものより細かく分割できるのが最大の特徴です。そのため、愛犬用のケージを載せる際には、その大きさや個数に合わせて、スペースを柔軟に調整できます。

DOG VAN ORIGINAL BedKIT(ドッグバン オリジナルベッドキット)

ベットのパーツ1枚1枚は軽くて女性にも負担なし

ベッドマットは車内上部に収用できるようになっています。ただし1枚1枚はとても軽く、女性でも簡単に動かしたり持ち上げたりすることができるのも嬉しいですね。ベッド自体はクッション性が重視され、愛犬はもちろん飼い主さんも体をしっかり休められること間違いありません。

2列目から運転席横まで愛犬が過ごせる大きな空間

愛犬家専用ハイエース「DOG VAN」(ドッグバン)の2列目シート

2列目の座席はフルフラット化も可能

2列目座席はフルフラットにすることができるキャビネットが設置されています。たとえ大型犬であっても、2列目シートでしっかり愛犬が寛げるスペースを確保できますね。使用しないときはキャビネットを簡単にしまえる構造です。

愛犬家専用ハイエース「DOG VAN」(ドッグバン)のわんわんシート

運転席が好きな愛犬にはわんわんシート

運転席が好き、飼い主さんと離れたくないという愛犬にも嬉しいのが、運転席と助手席の間に設置されたオリジナルのセンターコーンソール「わんわんシート」です。

わんちゃんの座り心地を考えた肉厚クッションで、2列目のキャビネットを展開すると2列目から1列目のわんわんシートへ、一続きで愛犬が歩けちゃうことも見逃せません。

愛犬家専用ハイエース「DOG VAN」(ドッグバン)のわんわんシート


わんわんシートのリードフックでもしもに備える

わんわんシートには、ハーネスやリードをかけるフックが設置されているので、ドアを開けた時の飛び出しや、急ブレーキなどによる事故防止にも繋がります。わんわんシートにはちょっとした小物置きもついているで便利な装備です。

愛犬が脚をいためないように敷かれた専用クッション

愛犬家専用ハイエース「DOG VAN」(ドッグバン)のクッションシート

ペット専用クッションフロア

消臭・抗菌・滑り止めの加工が施されたペット専用クッションフロアも装備。車に出入りする際のステップ部分にもワンちゃんの脚を痛めないよう厚めの生地が敷設されています。

愛犬家専用ハイエース「DOG VAN」(ドッグバン)の換気扇

網戸とオプションで換気扇まで装着可能

暑さに弱いワンちゃんのために換気は大切。防虫効果もある網戸で新鮮な空気を取り込みましょう。さらにこの網戸にはオプションで換気扇も装着可能。車内の熱気対策だけでなく、臭い対策にも。人も犬も過ごしやすい車内環境を実現します。


いかがでしたか?大切な家族の一員である愛犬と、同じ景色を見ながら車で出かけるほど楽しいことはないですよね。”いつも一緒に”をテーマにさまざまな装備がついた「DOG VAN」(ドッグバン)で愛犬とのお出かけ、車中泊を楽しんでみませんか。

著者プロフィール

わんクォール編集部

わんクォール編集部

カインズ・ペットメディア推進室のWanQol編集チームです。わんちゃんとオーナー...

詳しく見る

この記事に関連するキーワード