【離島withDOG】愛犬と離島に船旅へ!伊豆大島に愛犬と泊まれる貸別荘『ASOVILUX』がOPEN

【離島withDOG】愛犬と離島に船旅へ!伊豆大島に愛犬と泊まれる貸別荘『ASOVILUX』がOPEN

愛犬同伴型リゾートホテルを運営する&WANグループが、太平洋を一望できるラグジュアリーな貸別荘『ASOVILUX ”アソビルクス”』を東京都の離島「伊豆大島」にOPENさせました。テーマは【離島 with DOG】!国内ではとても珍しい、愛犬との離島旅行を楽しめる施設です。

太平洋を一望できる愛犬と泊まる貸別荘『ASOVILUX』

愛犬と海を渡って旅行にいきたいけれど、飛行機はちょっと気が引けるという方も多いのではないでしょうか?今回紹介するのは、愛犬との船旅です。大島にOPENした『ASOVILUX』は1組限定の貸切ヴィラ。洋室ベッドルーム2部屋に和室が1部屋、3LDKの間取りにオーシャンビューのテラス、そしてプライベートドッグランがついています。

ASOVILUXのテラスから見える絶景

ヴィラからは、伊豆七島や太平洋を一望でき、季節によってはサンセットとサンライズの両方が見られます。運営元は「&WAN九十九里」など、愛犬同伴型のリゾートを展開しているため、この施設でも愛犬用の各種アメニティが充実、お部屋では愛犬との添い寝もOKです。

ASOVILUXの客室でくつろぐ愛犬

客船に備わったペットルームを活用して伊豆大島へ

大島へのアクセスですが、新交通ゆりかもめ「竹芝駅」より徒歩1分にある竹芝客船ターミナルから船に乗ります。船には『大型客船』と『ジェット船』の2つがあり、ジェット船であれば1時間45分程度で大島に到着します。イラストレーターで漫画家の柳原 良平氏がデザインしたというとってもカラフルなジェット船が気分を盛り上げてくれますね。

伊豆大島に到着したジェット船

ペット同伴の場合には「ペット券」を購入し、乗船時は以下のルールに従います。

・一辺45cm以内の顔などが出ない「ケージ」または「かご」に入れてお連れください。
・船内では船員の案内する所定のスペースに置いてください。
・大型客船にはペットルームを備えております。乗船後、船内案内所で手続きをお願いいたします
・ジェット船に乗船できるのは小型のペットのみとなります。

基本的にはクレートにいれて乗船し、大型船ではペットルームを活用するのが良さそうですね。
詳細は東海汽船のHPをチェックしてください。
https://www.tokaikisen.co.jp/boarding/baggage_pet/

島内には愛犬と行ける観光スポットがたくさん

島内には、愛犬とともに行くために出来たのではないかと錯覚するくらいにオススメなスポットがたくさん。島内の移動はレンタカーが便利です。予約時に犬同伴であることを伝えれば、同乗可能なレンタカーがあります。詳しい条件等は各サービスのHPを確認してください。

・伊豆大島レンタカー(http://www5f.biglobe.ne.jp/~izuoshima-rentacar/)
・JSオートレンタカー(https://jsautorentacar.com/)


都はるみの歌にもなった『波浮港』を望む展望岬


その名の通り、筆先に似た形をした無人島『筆島』


大地を切り裂いたような道を進む『泉津の切り通し』
泉津の切り通し

この夏の旅行の選択肢の一つに、わんことの素敵な船旅を検討してはいかがでしょうか。

※お住まいまたはお出かけ先の地域で、緊急事態宣言や移動自粛要請が出されている場合は、不要不急の外出、都道府県をまたぐ移動は控えましょう。

※お出かけの際は、新型コロナウイルス感染予防・拡散防止のため、適切な予防策を取りながら楽しみましょう。

※掲載情報は更新日時点のものです。営業状況が変更されている場合がありますので、最新の情報は各施設や店舗の公式ホームページ等でご確認ください。

著者プロフィール

わんクォール編集部

わんクォール編集部

カインズ・ペットメディア推進室のWanQol編集チームです。わんちゃんとオーナー...

詳しく見る