【変な飼いヌシ図鑑No.018】犬アレルギーだけど犬を飼っている『イヌアレルギーヌシ』

【変な飼いヌシ図鑑No.018】犬アレルギーだけど犬を飼っている『イヌアレルギーヌシ』

犬は大好きなんだけど、身体があまり受け付けてくれない…という方、意外と既に犬を飼っている中にもいるのではないでしょうか。今回は、アレルギーや喘息など、持病がありながらも犬と共存する飼い主。その名も『イヌアレルギーヌシ』を見つけました。今回は実際にSNS上での『イヌアレルギーヌシ』の皆様からのアンケートをもとに、実践しているアレルギー対策をまとめています。アレルギーだけど、犬を飼いたいと検討されている方は参考にしてみてください。

過去の「変な飼いヌシ図鑑」はこちら

イヌアレルギーヌシの生態《変な飼いヌシ図鑑018》

イヌアレルギーヌシの生態《変な飼いヌシ図鑑018》

実は犬を飼っている人の中には、

アレルギーやアトピーの人もいる。

犬といると症状が出る人たちだ。

 

イヌアレルギーヌシの生態《変な飼いヌシ図鑑018》

そんな人たちがどのようにして、

犬と生活しているのかというと、

徹底的にあらゆる対策をしている。

 

イヌアレルギーヌシの生態《変な飼いヌシ図鑑018》

なぜそこまでして犬といたいのか?

確かに症状が出るかもしれないが、

何より犬が心の癒しになるからだ。

 

イヌアレルギーヌシの生態《変な飼いヌシ図鑑018》

WanQol読者のみなさんから「変な飼いヌシ」を募集中!

あなたの身近にいる”変な行動をとってしまう飼い主さん”を教えてください!絶賛連載中の企画「変な飼いヌシ図鑑」で紹介されるかも?「変な飼いヌシ図鑑」では、可愛い愛犬の前で謎の行動をとっている飼い主に「◯◯ヌシ」(例:赤ちゃん言葉で喋りかけてしまう▶︎アカチャンコトバツカイヌシ)という名前をつけてコレクションしていきます。

「変な飼いヌシ」に応募する


関連リンク

この記事に関連するキーワード

犬アレルギーの症状と原因とは?治療法や愛犬と楽しく暮らすための対処法などを解説【医師監修】