【変な飼いヌシ図鑑No.011】愛犬が可愛すぎて思わず食べたくなる飼い主『オイヌカジリヌシ』

【変な飼いヌシ図鑑No.011】愛犬が可愛すぎて思わず食べたくなる飼い主『オイヌカジリヌシ』

愛犬は可愛いもの。しかし、その想いが大きくなった時、パクッと口に入れたくなってしまう衝動が湧く飼い主。その名も『オイヌカジリヌシ』を見つけました。大好物はぷくぷくとしたマズルやひらひらの耳、どこを歩いたか分からないカサカサの肉球…などなど。あなたの身近にもいませんか?

過去の「変な飼いヌシ図鑑」はこちら

オイヌカジリヌシの生態《変な飼いヌシ図鑑011》

オイヌカジリヌシの生態《変な飼いヌシ図鑑011》

犬は飼い主にかまって欲しいという

欲求から、甘噛みをすることがある。

通常、トレーニングで直せる癖だ。

 

オイヌカジリヌシの生態《変な飼いヌシ図鑑011》

一方飼い主も、愛犬がかわいすぎて

食べちゃいたいという強い欲求から

愛犬に甘噛みすることがある。

 

オイヌカジリヌシの生態《変な飼いヌシ図鑑011》

飼い主の場合、トレーニングで癖を

直すのは難しく、いつまでもつい

かじりついてしまうという。

 

オイヌカジリヌシの生態《変な飼いヌシ図鑑011》

WanQol読者のみなさんから「変な飼いヌシ」を募集中!

あなたの身近にいる”変な行動をとってしまう飼い主さん”を教えてください!絶賛連載中の企画「変な飼いヌシ図鑑」で紹介されるかも?「変な飼いヌシ図鑑」では、可愛い愛犬の前で謎の行動をとっている飼い主に「◯◯ヌシ」(例:赤ちゃん言葉で喋りかけてしまう▶︎アカチャンコトバツカイヌシ)という名前をつけてコレクションしていきます。

「変な飼いヌシ」に応募する


関連リンク

この記事に関連するキーワード

【変な飼いヌシ図鑑No.010】犬と会話できる飼い主『イヌトハナシヌシ』