犬が水を飲まないときはどうすればいい?獣医師が解決方法をアドバイス!

犬が水を飲まないときはどうすればいい?獣医師が解決方法をアドバイス!

水が嫌いなわんちゃんは珍しくありませんが、あまり飲んでくれないと心配になってしまいますよね。わんちゃんは体内の60%を水が占めているだけに、水を飲まないという状況は好ましいものではありません。今回は、chicoどうぶつ診療所所長の林美彩先生に、水を飲まないわんちゃんのための対策を伺いました。

犬に必要な1日の水分量はどのくらい?

わんちゃんが水をあまり飲まないと心配になってしまいますよね。そもそも、年齢や体型によっても必要な水分量は変わります。

基本的に、【わんちゃんの体重(kg)×50~70ml】が適切な1日の水分量だといわれています。たとえば、わんちゃんの体重が5kgの場合は【5×50〜70ml=250〜350ml】です。あまり飲まないなと思っていても、小型犬の場合はそもそも必要な水分量が少ないこともあるので、この範疇におさまっている場合はあまり心配しなくてもよいでしょう。季節や食事の水分含有量によっても適切な水分量は変わりますが、基本的にはこの数字が目安となります。

逆に、体重(kg)×100mlを超えると多飲になります。わんちゃんが水を多飲しているようであれば、病気が潜んでいる可能性もありますので、注意してあげてください。

おうちで水を飲まないときの対策方法は?

自宅で水を飲まない場合、いろんなアプローチを試してみてください。たとえば、水飲み場の数を増やすと、場所によっては水をよく飲んでくれることがあります。水の容器の材質を変えたり、自動給水器のような水が流れるタイプなど容器の形態を変えたりするのもよい方法です。

自宅で水を飲まないわんちゃんは、水の味があまり好きではないのかもしれません。その場合、極少量のだしやジュース、犬用ミルクを加えて、水の味を変えてみるのもよいでしょう。水の温度を変えてみるという手もあります。

わんちゃんがどれくらい水を飲んだか確認するためには、器に何ml入れたかを覚えておき、一日の終わりにどれくらい減ったかを計測するとよいでしょう。蒸発などで多少の誤差は起こるかもしれませんが、だいたいの量が把握できれば問題ありません。


外出先で水を飲まないときはリラックスさせて

自宅では水を飲むのに、外出先ではとたんに水を飲まなくなってしまう子もいます。そのような場合、原因は緊張にあることがほとんどです。人間と同じように、わんちゃんも落ち着いた場所や慣れた場所でないと、緊張して水をなかなか飲めなくなってしまうのです。

もし、外出が長時間になるようであれば、わんちゃんが落ち着けるような場所を作ってあげてください。わんちゃんがリラックスできると、水を飲んでくれるようになるかもしれません。また、ゼリーなどの水分を多く含むおやつをあげて、水分補給をさせるのもいい方法です。

散歩などのお出かけが短時間で、おうちに帰ったら水を飲んでくれるという場合であれば、それほど神経質になる必要はないでしょう。



それでも飲んでくれないときはどうすればいい?

どうしても水が進まないというわんちゃんには、食事から水分を摂取することもできます。ドライフードではなくウエットフードやレトルト系のごはんを選ぶだけでもよいでしょう。もし、どうしてもドライフードを使いたい場合には水にくぐらせたり、ふやかしたりするだけでも水分を増やすことができますよ。

また、あらゆる方法を試しても水を飲んでくれないという場合には、病気の可能性も考えられます。腎不全や肝不全で体に毒素が溜まっていたり、水毒のように体内が水であふれすぎていたりして、飲みたいのに飲めない状態なのかもしれません。

「水を飲めない・飲まない」という症状だけで病気だと判断できるケースはあまりないのですが、食欲不振などが同時に見られる場合は病気の可能性も考えられますので、要注意です。


※記事内に掲載されている写真と本文は関係ありません。

専門家のコメント:

わんちゃんが水を飲まないときには、自宅で飲まないのか外出先で飲まないのかにもよって対策が変わります。あまりにもそれが続いたり、突然飲まなくなったりした場合には、病気の可能性も考えられますので、かかりつけの病院で相談するようにしてください。

監修/林美彩先生(獣医師)

chicoどうぶつ診療所所長。大学卒業後、動物病院やサプリメント会社勤務を経て、体に優しい治療法や家庭でできるケアを広めるため、2018年に往診・カウンセリング専門動物病院「chicoどうぶつ診療所」を開設。著書に「獣医師が考案した長生き犬ごはん」(世界文化社)。

著者プロフィール

わんクォール編集部

わんクォール編集部

カインズ・ペットメディア推進室のWanQol編集チームです。わんちゃんとオーナー...

詳しく見る

この記事に関連するキーワード