簡単!犬用おやつ「手作りドライフルーツ」の作り方 電子レンジでチンするだけ!

簡単!犬用おやつ「手作りドライフルーツ」の作り方 電子レンジでチンするだけ!

電子レンジで簡単に犬用おやつの「ドライフルーツ」を作りましょう。人が食べてもOK。切ったフルーツの水分をキッチンペーパーで取っておき、あとは電子レンジで加熱するだけです。所要時間10分程度で作ることができますよ。

犬用おやつ「手作りドライフルーツ」の作り方

犬用はもちろん味付けなしでOK♪


まずは、犬が食べられる果物を準備します。今回は、オレンジキウイを使って作ります。手順は簡単。フルーツを薄くスライスして、水気を取り、耐熱皿に並べます。

ドライフルーツの材料

まずはフルーツをスライスします

皮を剥いたキウイ
キウイは皮を剥いて5mmくらいにスライスします。
スライスしたキウイ
厚さが均等になるように切っていきます。(ここ重要。バラ付きがあると、仕上がりにムラができてしまいます!

オレンジも同じ要領でスライスします。

オレンジ
輪切りにしていきます。ワックスがついている場合は、熱湯で1~2分湯がいてから、冷水で冷まします。
輪切りにしたオレンジ
オレンジの方がしっかりしているので、できるだけ薄くスライスします。※犬用は皮の部分は取りのぞきましょう。キッチンバサミで周りを切り取ると、きれいに仕上がりますよ
キッチンペーパーで水分を取ります。
キッチンペーパーであらかじめ水分を取っておくと、加熱時間を減らせるのでオススメです。
果物を耐熱皿に並べます
スライスしたフルーツを耐熱皿に並べます。犬用は味付けなしで作ります。人間用はグラニュー糖を少々かけても、美味しく食べられます。

 

電子レンジでドライフルーツになるまで加熱

犬用おやつ「手作りドライフルーツ」の加熱のポイント

600Wのレンジで2分加熱したら、裏返してもう2分。そこからは、1分ずつ様子をみながらカラカラになるまで繰り返します。この時、いきなり長時間加熱したり、ワット数を上げてしまうと、焦げてしまうので注意!

オーブンで作りたい場合は、低温(60度くらい)でじっくり1時間、裏返して30分加熱すると作れますよ。

 

加熱後のフルーツ
いい感じにカラカラになったら、ラップなしで冷蔵庫へ。冷ましながらさらに乾燥させます。
ドライオレンジ
冷めてカラカラになったら完成!



編集部市川の愛犬
犬が食べてもOKなりんごバナナで作ってみてもいいですね!切って電子レンジでチンするだけなので、在宅ワークのスキマ時間でも作れます。

 

犬用おやつ「手作りドライフルーツ」の保存のポイント

冷蔵庫で3〜4日は保存可能ですが、保存料は使っていないので、できるだけ早めに食べきりたいところです。お天気がいい日は、適当なサイズに割って、トリーツポーチなどで、お散歩に持っていくのも楽しいですね。

▼作るときは、下記の記事も参考にしてみてくださいね!

犬に与えてもいい果物はどれ?食べたら危険な果物も解説!

※愛犬に与えすぎはNGなので、主食のドッグフードの代わりではなく、あくまでもおやつとして、活用してください。

※アレルギーがあったり投薬中の場合、食材の中には相性のよくないものもあります。かかりつけの獣医師に相談の上、与えるようにしてください。


関連リンク

この記事に関連するキーワード