【犬映画ノススメ】もふもふ好きにはたまらない『キャッツ&ドッグス』思わず笑っちゃう世紀の肉球争い!

【犬映画ノススメ】もふもふ好きにはたまらない『キャッツ&ドッグス』思わず笑っちゃう世紀の肉球争い!

今回ご紹介する犬映画は、2001年公開のコメディ映画『キャッツ&ドッグス』です。洗濯物をたたみながらでも気楽に観られ、且つわんちゃん猫ちゃんの可愛さもしっかり堪能できて意外とちゃんとしてるアクションも楽しめる娯楽作品です。

【あらすじ】がんばれ新米わんわんエージェント!

犬と猫。この2つの種族は太古の時代から人間の友としてそばにい続け、そして両者は人間のあずかり知らぬところで密かに、そして激しい戦いを繰り広げていました。

現代では科学者のブロディ博士が、自身の犬アレルギーを治療するためのワクチン研究を続けています。しかしそんなワクチンが開発されたら、ただでさえ邪魔な犬たちがますます人間たちにとって身近な存在となって自分たちの世界征服の邪魔になる…と、人間の支配を企む猫たちは危惧し、ワクチン開発妨害に躍起になっていました。

そしてブロディ家を猫の魔の手から守るべく、猫に誘拐されちゃった前任者もとい前任犬に代わり、新たにブロディ家に赴いたのは、なりゆきでエージェントになってしまった子犬・ルーだった。かくして人間を支配したい猫と人間を守りたい犬、この両モフモフの戦いの火ぶたが切って落とされた!

【あらすじ】『キャッツ&ドッグス』がんばれ新米わんわんエージェント!

【5つの見どころ】『キャッツ&ドッグス』はスパイ映画だけど可愛いがいっぱい♡

見どころ①とにかく画面がずっと犬猫祭り!

犬と猫がミッション・インポッシブルする映画。人間キャラも出てきますがあくまでメインは犬と猫なので、全87分間ずっと犬と猫が出っぱなし!画面狭しともふもふのスパイ活動を繰り広げます。

今、ザっと見返してみましたが全87分のうち9割以上は犬、もしくは猫が出てますね、「やったー!」これは洗濯物畳みもはかどります。


見どころ②子犬の可愛さが凝縮されている!愛くるしい主人公ならぬ主犬公!

主人公はビーグル犬の子犬、ルー。ちっこい!やんちゃ!可愛い!!自分の尻尾を追いかけてクルクル回るとこも最高に可愛い!子犬ならではの怖いもの知らずなところも可愛いですが、先輩エージェント犬のブッチにたしなめられてションボリしちゃうところも可愛いです。つまり全部可愛い。

見どころ③犬派も唸る⁈猫も可愛すぎる…♡

悪の猫ちゃんたちの親分はペルシャ猫のミスターティンクル。真っ白で長い毛がもふもふでかわいいですが、悪の親分なだけあってなかなかのツラ構えです。でもどんだけワル顔をキメてももふもふなので可愛い。メイドのソフィーに洗われちゃったり、お着替えされちゃったり、抵抗できずになすがままなところも可愛い。つまりこの子も全部可愛い。

見どころ④喋る動物にも違和感なし!聞き覚えのある吹き替えでしっくり。

ルーの先輩エージェント犬であるアナトリアン・シェパード・ドッグのブッチも渋くて良かったです。先輩としての威厳を持ち、新米エージェントのルーを厳しく指導しながらも優しさも見せ、そして誰にも見せない悲しさも背負っているという、いぶし銀キャラの魅力を放っておりました。吹き替え版だと声がトミー・リー・ジョーンズの吹き替えでお馴染みの菅生隆之さんで、渋さに加速がついてます。


見どころ⑤洋画好きはピンと来る⁉︎“博士”役でお馴染みの名優がいいアクセントに

そして人間キャラ側ではジェフ・ゴールドブラム演じるブロディ博士ですね!(多分)優秀な科学者なのにドジでおっちょこちょこいという、コメディ映画にはよくいるキャラクターではあるのですが、それを目力満点のジェフ・ゴールドブラムが予想外のハマり役で演じているのが良かったです。私がもともとジェフ・ゴールドブラムが結構好き、というのもありますが、ホントに可愛いキャラでした。

【5つの見どころ】『キャッツ&ドッグス』はスパイ映画だけど可愛いがいっぱい♡

秋の夜長に愛犬とファミリー映画を観てホッコリしよう

犬と猫がミッション・インポッシブルするというファミリー映画なので基本「そんなアホな」「なんでやねん!」とツッコミを入れながらユルく観られる作品ですが、犬と猫のバトルシーンは20年前の作品にもかかわらず予想外にちゃんと作られていて感心しました。

あとファミリー映画なので最後は「良かった良かった」で終わるのはお決まりなので安心して観れます。まだまだいろいろと大変なご時世、「良かった良かった」が約束されている犬いっぱい猫いっぱい映画を洗濯物を畳みながら観るのも良いと思いますよ。

ぜひ、おうち時間にわんちゃんと一緒に観てみてください。

著者プロフィール

映画の絵を描く人/妖介

映画の絵を描く人/妖介

観た映画の感想イラストをネットに放流しています。映画も好きですが動物も好きで、暇...

詳しく見る

この記事に関連するキーワード