紅葉シーズンに愛犬と行く!ドッグフレンドリーなキャンプ場5選【関東】

紅葉シーズンに愛犬と行く!ドッグフレンドリーなキャンプ場5選【関東】

もうすぐ紅葉が楽しめる季節ですね。大切な家族の一員である愛犬も一緒に楽しめる、ドッグフレンドリーなキャンプ場を関東圏から5つ紹介します。是非みんなでキャンプを楽しんでくださいね。

愛犬と楽しめる関東のおすすめキャンプ場

ドッグフレンドリーなキャンプ場

リモートワークに「おうち時間」。快適に過ごすために工夫を重ねる方も多いでしょう。
しかし家の中だけでは息が詰まってしまいます。

そんななか「三密」を回避できるレジャーとして、キャンプやグランピングなどのアウトドアの人気がとても高まっています。
ここでは愛犬と楽しめる関東圏のおすすめキャンプ場を5つ紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

多様なドッグランが魅力の『Wonderful Nature Village』(東京)

Wonderful Nature Villageのドッグラン

関東最大級のドッグランを有するのが、東京都あきる野にある「Wonderful Nature Village」です。
「Wonderful Nature Village」には下記のような施設があります。

◆ドッグラン(全犬種エリア・中大型犬エリア/小型犬エリア・屋根付きエリア・貸切エリア)
◆愛犬と一緒に入れるカフェレストラン
◆オートキャンプ場
◆ドッグプール(季節限定 20201年は10月末まで)
※事前予約が必要な場合もあるため、ホームページで要確認 

愛犬のサイズや性格に合わせてドッグランを選べるのが、Wonderful Nature Villageの大きな魅力です。トラブルを回避しながら愛犬に楽しんでもらうことができますね。また、全犬種エリアにはアジリティーが常設されています。

Wonderful Nature Villageのドッグランとアジリティ

園内各所にうんちBOXやリードフックが設置されているため、とても快適に過ごせます。食材や機材が揃えられた施設での「手ぶらBBQ」もでき、手軽にアウトドアを楽しむにはぴったりです。愛犬と一緒に休日を一日満喫するのにおすすめのスポットです。

 

施設概要

■施設名称:Wonderful Nature Village
■施設場所:東京都あきる野市上代継 白岩600
■TEL:042-558-5861 
■TEL受付時間:10:00~17:00
■定休日:木曜日(祝日の場合は営業)
 ※ホームページ営業日要確認

■URL:https://www.wnv.tokyo/

ドッグランとシャワー完備『ウェルキャンプ西丹沢』(神奈川)

ウェルキャンプ西丹沢のドッグランで遊ぶ犬

露天風呂も楽しめる通年型のキャンプ場が神奈川県足柄にある「ウェルキャンプ西丹沢」です。
「ウェルキャンプ西丹沢」には下記のような施設があります。

ドッグラン
ドッグシャワー

20メートル×75メートルで約450坪ある広大なドッグランは、宿泊客以外の方でも楽しめます。ドッグランで思い切り楽しんだあとはドッグシャワーで綺麗に洗えるので、犬連れの日帰りレジャーにも最適。

ウェルキャンプ西丹沢の広大なドッグラン

ウェルキャンプ西丹沢は犬連れでの宿泊も歓迎しています。そのため、キャンプサイト・コテージ・ログハウスのいずれも愛犬と一緒に宿泊ができます。通年型のキャンプ場であるため、季節を問わず愛犬を連れて楽しめるスポットとなっています。
※2021年9月現在の段階では露天風呂の営業を自粛していますが、シャワーや家族風呂は利用が可能。

施設概要

■施設名称:ウェルキャンプ西丹沢
■施設場所:神奈川県足柄上郡山北町中川868
■TEL:0465-20-3191 
■TEL受付時間:9:00 ~ 17:30
■定休日:なし
■URL:https://well-camp.com/

オーシャンビューの『CAMP MANAVIS』(千葉)

オーシャンビューが魅力のCAMP MANAVIS

愛犬を連れてオーシャンビューのログハウスに宿泊できるのが、千葉県館山市にある「CAMP MANAVIS」です。
「CAMP MANAVIS」には下記のような施設があります。

芝生のドッグラン
愛犬専用の温水シャワー
ログハウス(エアコン・バス・トイレ・IHコンロ・キッチン・冷蔵庫・マットレス・バーベキューコンロなど)

「CAMP MANAVIS」が持つ大きな魅力は、森と海を同時に楽しめるキャンプ場であること。センターハウスの3Fには、太平洋を見渡せる源泉かけ流しの露天風呂も用意されています。

CAMP MANAVISのドッグコテージ

フィンランド仕様の設備が充実したログハウスはドッグランに直結しているのも嬉しいポイント。屋外にはバーベキューコンロ、屋内にはエアコンが完備され、快適に愛犬連れのキャンプを楽しめるスポットです。

施設概要

■施設名称:CAMP MANAVIS
■施設場所:千葉県館山市布良886
■TEL:0470-28-1655 
■TEL受付時間:10:00〜18:00
■定休日:火曜日・水曜日(祝日の場合は営業)
■URL:https://campmanavis.com/

犬用温泉完備の『スプラッシュガーデン秩父』(埼玉)

スプラッシュガーデン秩父のコテージ

犬用の温泉も併設されているのが、埼玉県秩父市にある「スプラッシュガーデン秩父」です。
「スプラッシュガーデン秩父」には下記のような施設があります。

犬用温泉
ドッグラン

オートキャンプサイトでの持ち込みテント宿泊、あるいはバンガローを利用すると、愛犬を連れての宿泊が可能です。大きな魅力は、施設内にある「スパ・ドッグズラン秩父」の犬用温泉とドッグラン。

スパ・ドッグズラン秩父のお湯は、犬の皮膚病や切り傷に良いとされています。温泉とドッグランは予約なしでも利用が可能で、定休日もありません。撮影会などのイベントもあるため、愛犬との時間をさらに楽しめます。

スプラッシュガーデン秩父の犬用温泉

隣には、人間が楽しめる日帰り温泉「梵の湯」があるため、温泉が好きな方には特におすすめのスポットです。

 

施設概要

■施設名称:スプラッシュガーデン秩父
■施設場所:埼玉県秩父市小柱326-2
■TEL:0494-62-3399 
■TEL受付時間:9:00〜17:00
■定休日:なし
■URL:https://www.sg-chichibu.co.jp/

ドッグラン付きコテージ『北軽井沢Sweet grass』(群馬)

北軽井沢Sweet grassで楽しむ家族

夏でも涼しいため人間だけでなく愛犬も快適に過ごせるキャンプ場が、群馬県北軽井沢にある「北軽井沢Sweet grass」です。
「北軽井沢Sweet grass」には下記のような施設があります。

ドッグラン(大型犬用/中型・小型犬用)
ペットシャワー(※冬季はクローズ)
ドッグラン併設コテージ

「with ドッグ」施設とされているコテージやキャビンでは、ノーリード・ノーケージで過ごすことが可能です。

「ノースランドコテージwithドッグ」は、柵で囲まれウッドチップを敷きつめたミニドッグラン付き。ノーリードで安心して遊ばせられます。また、広いドッグランを併設した「ドッグランコテージ ウーフ」も犬連れにはおすすめ。

北軽井沢Sweet grassのドッグラン付きコテージ

愛犬にリード無して遊ばせられるのは、特に大型犬の飼い主さんには大きな魅力ですよね。その他の宿泊施設でも、ケージを使うと愛犬と一緒に宿泊できます。

 

施設概要

■施設名称:北軽井沢Sweet grass
■施設場所:群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1990−579
■TEL:0279-84-2512 
■TEL受付時間:9:30~16:30(カスタマーセンター ※水曜定休)
■定休日:通年営業(時季によりメンテナンス休業あり)
■URL:https://sweetgrass.jp/

愛犬と行くキャンプで気を付けるべきこと

愛犬と行くキャンプで気を付けるべきこと

楽しい愛犬とのキャンプですが、気を付けるべきこともあります。

暑さや寒さへの対策
虫(蚊・マダニ)などへの対策

事前に考えたいのは気温と虫への対策です。愛犬が安全に快適に過ごすためにも、ホッカイロやブランケットをしっかり用意するとよいでしょう。また、夏であればペット用の蚊取り線香を用意しましょう。

ケージや普段使っている食器、タオルなども持参すると安心です。不足しないよう、ビニール袋やトイレシートは多めに持参してください。

慣れていないうちは、愛犬が火を怖がってしまう可能性もあるでしょう。落ち着かない時はケージに入れておくと危険を防げます。コテージ内で過ごす時は、抜け毛や粗相などにも気を付けてくださいね。

まとめ

愛犬と行くキャンプ

一緒に時間を過ごせるキャンプは、愛犬だけでなく人間にとっても楽しい時間になります。
周囲に他の人がいることから、キャンプ場ではマナーも非常に大切です。愛犬がキャンプに慣れていないうちは、柵付きのコテージを利用するのも良いでしょう。ぜひ事前の準備をしっかり行って、愛犬とのキャンプを満喫してくださいね。

著者プロフィール

わんクォール編集部

わんクォール編集部

カインズ・ペットメディア推進室のWanQol編集チームです。わんちゃんとオーナー...

詳しく見る

この記事に関連するキーワード