【体幹力UP】愛犬の健康維持のための筋トレ3選!四肢の強化は老後にも効く♪

【体幹力UP】愛犬の健康維持のための筋トレ3選!四肢の強化は老後にも効く♪

今回ご紹介するエクササイズは全て、飼い主さんの体をバランスボールやサーフボードの代わりにしてわんちゃんの体幹(ボディバランス)を鍛えるものです。バランスボールのトレーニングは、わんちゃんのリハビリにも使われています。体幹を鍛えておくと、年を取ったときでも身体が衰えにくくなります。

※飼い主さんの体にわんちゃんの全体重がかかるエクササイズになりますので、中型犬までが対象となりますことご了承ください。飼い主さんの体力や体格にもよりますので、適宜ご判断ください。

【動画】愛犬のバランスボールになって体幹を鍛えるエクササイズまとめ

愛犬の体幹を鍛える、脚パカドッグフィット

愛犬の体幹を鍛える、脚パカドッグフィット

お腹の上にわんちゃんを乗せて仰向けになります。

わんちゃんの体幹を鍛えるには、 四つん這いがベストです。無理のない範囲で両手で優しくサポートしてあげましょう。

愛犬の体幹を鍛える、脚パカドッグフィット お腹に乗せて、足を上げる

愛犬の体幹を鍛える、脚パカドッグフィット お腹に乗せて、足を開く

わんちゃんが降りないように両手で優しくガードしながら、両足を床と垂直に持ち上げます。そして、両足を閉じて開いてを繰り返します。10回続けたら、おやつをあげて休憩。

飼い主さんは常に膝を伸ばし、足を開いた時に腰が床から浮かないように注意しましょう。

足が動くたびに飼い主さんのお腹が動くので、わんちゃんは体幹が鍛えられます。

愛犬の体幹を鍛える、脚パカドッグフィット お腹に乗せて、足を上げる

これを3セット繰り返しましょう!

愛犬の体幹を鍛える、腰上げドッグフィット

愛犬の体幹を鍛える、腰上げドッグフィット

わんちゃんをお腹の上に乗せ、仰向けになり両膝を立てます。

愛犬の体幹を鍛える、腰上げドッグフィット 左右の足を上げる

愛犬の体幹を鍛える、腰上げドッグフィット 左右の足を上げる

腰の位置をキープしたまま、ゆっくり足踏みをします。

10回続けたらゆっくり腰を降ろし、おやつをあげて休憩しましょう!

腰の高さは、わんちゃんの大きさや性格に合わせて調節してください。腰の位置は 高いとお尻が、低いとお腹が鍛えられます。

わんちゃんは四つん這いが理想的ですが、飼い主さんの体が傾いている為、難易度の高い姿勢です。怖がる場合は無理にさせないようにしましょう。

愛犬の体幹を鍛える、逆プランクドッグフィット

愛犬の体幹を鍛える、逆プランクドッグフィット 犬を膝に乗せる

トップスの首元におもちゃをはさみ、わんちゃんをお腹の上に乗せて膝を立てます。両手を後ろについて、そのままゆっくり腰を持ち上げます。

愛犬の体幹を鍛える、逆プランクドッグフィット 犬を膝に乗せて上下に腰をさせる

腰の高さは、わんちゃんの大きさや性格に合わせて調節してください。先ほどと同じく、腰の位置は 高いとお尻が、低いとお腹が鍛えられます。

愛犬の体幹を鍛える、逆プランクドッグフィット 犬を膝に乗せて上下に腰をさせる 

お座りでもわんちゃんの体幹は鍛えられますが、 四つん這いをキープできるとより効果的です。

わんちゃんをしっかり観察し、集中力が切れそうになったら腰を降ろして休憩します。これを数回繰り返しましょう!

 

お疲れさまでした!

愛犬の体幹を鍛える人間バランスボールの効果

市販のバランスボールやサーフボードよりも形、 体のしずみ具合が不規則な人間の体は、わんちゃんにとってとても良い 負荷となりエクササイズ効果が絶大です!

一方、飼い主さんにも効果がたくさんあります。

・愛犬の体重の負荷がダンベル代わりになる
・愛犬がバランスを保とうと足踏みをすることで、お腹の上に乗せた時は腸が刺激されて便秘解消
・背中の上に乗せた時に、マッサージ効果がある


ドッグフィットをしているほどの短い間でしたら、飼い主さんの体の上に乗っても大丈夫です。普段のコマンドがしっかりできていば、基本的に上下関係が崩れることはありません。安心して行ってください。

著者プロフィール

DogFit考案者・アニマルセラピスト/ 藤井涼子

DogFit考案者・アニマルセラピスト/ 藤井涼子

動物福祉先進国と言われるヨーロッパ旅行帰国後、愛犬エマを迎え入れ「犬と生きやすい...

詳しく見る

この記事に関連するキーワード