【型紙不要】人間用の雨具を犬用レインコートにリメイクする方法

【型紙不要】人間用の雨具を犬用レインコートにリメイクする方法

雨の日のお散歩に役立つレインコートのDIYです。市販品ではサイズ選びが難しいので、愛犬を採寸して自作しました。材料は人間用の雨具だけです。フード部分を活用して作るので、お手軽です。留め具もマジックテープだから、着せるのも楽チン!

その他、わんちゃんのお顔が濡れにくいようにひと工夫や、事故防止対策も加えてあります。1時間ほどでできるので、動画と併せて参考にしてみてください。

マジックテープで留めるため、着脱も簡単です。作業時間はたったの約1時間、動画と一緒にレッツトライ!

【動画】雨の日のお散歩に便利な愛犬用レインコート


【材料・道具】人間用の雨具リメイクして作る愛犬用レインコート

犬用レインコート 材料 人間用フード付き雨具 ゴム紐 マジックテープ リフレクター

<材料>

  • 人間用フード付き雨具
  • ゴム紐
  • マジックテープ
  • リフレクター

今回は、カインズの撥水ヤッケを使いました。


犬用レインコート 道具 ミシン 糸 まち針、クリップ ハサミ メジャー、定規 紐通し チャコペンシル

<道具>

  • ミシン
  • まち針、クリップ
  • ハサミ
  • メジャー、定規
  • 紐通し
  • チャコペンシルまたは色鉛筆

【採寸】愛犬に合わせて5ヶ所の長さを測る

愛犬に合わせて着丈と袖丈の長さを測る
愛犬に合わせて顔まわりと前丈の長さを測る
愛犬に合わせて胴回りの長さを測る
  • 着丈:首輪をしている位置から尻尾の付け根までの長さ

  • 袖丈:背骨の中心から脚に沿って真っ直ぐ下に、希望の袖の長さ

  • 前丈:首輪をしている位置から希望の首元の長さ。長いと引きずってしまうので短めに設定するとよいでしょう。

  • 顔回り:顔の輪郭に沿って、耳の前部分おでこから顎の下をぐるり一周する長さ。

  • 胴周り(胸囲):前足後ろ側の胴の一番太い部分

の5ヶ所を事前に測り、メモしておきましょう。


<参考>
今回作ったサイズです。犬種によってもかなり違ってきますので、愛犬に合わせて調整してください。

Sサイズ
(体重1~2kg)
Mサイズ
(体重3~4kg)
着丈 18cm 25cm
袖丈 14cm 20cm
前丈 5cm 7cm
顔周り 20cm 23cm
胴周り(胸囲) 24cm 28cm

次のページ

愛犬用レインコートの作り方ー手順1ー
1 2 3 4


この記事に関連するキーワード