• SOCIETY

今すぐ愛犬と避難できますか?飼い主がすべき災害対策とは

今すぐ愛犬と避難できますか?飼い主がすべき災害対策とは

地震・台風・大雨洪水など、災害が起きたとき、愛犬の命を守れるのは飼い主さんだけです。もし今災害が襲ってきたら、あなたは愛犬とすぐに逃げる準備ができていますか?

実際には、「犬の防災対策って何から手をつければいいかわからない」「やろうと思いつつ、なんとなく後回しにしてしまう」という飼い主さんも多いのではないでしょうか。そこで今回は、災害から愛犬を守るために、今日からできる!役立つ防災準備を解説します。

防災準備に必要なことは?

災害から愛犬の命を守るための準備として、まずは愛犬の生活環境の中に危険なものがないか見直すことから始めましょう。もしものときに備えて、備品の確保や愛犬との同行避難についての心構えをもっておくことも大切です。

災害に強い「ハウスまわりの環境」を作ろう

災害発生時にまず注意しなければならないのが、物の転倒・落下・飛散などで愛犬がケガをしないようにすることです。大きな家具は固定する、食器棚などの開き扉にはストッパーをつけるといった対策をしましょう。また、愛犬のハウスは周囲に倒れやすい家具やガラス窓などがない場所に設置するようにしましょう。

▼関連記事

今日からできる愛犬の防災対策!住まいの備え・防災グッズを解説
  • SOCIETY

今日からできる愛犬の防災対策!住まいの備え・防災グッ...

災害から愛犬を守るには、日ごろの準備が肝心です。特に、愛犬が多くの時間を過ごす「住まい」の防災対策は...

わんクォール編集部

わんクォール編集部




今すぐ準備!愛犬のための「非常用常備品」

<これがあれば安心!愛犬のための非常用グッズ>

愛犬のための「非常用常備品」として、以下のものを準備しておくとよいでしょう。

  • 食品:フード、水、水分の多いおやつ、折りたたみ食器
  • 犬用グッズ:ケージやクレート、首輪、リード、カラビナ(金属リング)
  • 衛生用品:トイレシーツ、ウンチ袋、毛布やバスタオル、ブラシなどのお手入れグッズ
  • 愛犬の情報がわかるもの:写真、名札、鑑札、注射済票、健康手帳
  • その他:軍手、油性ペン

 

すぐに逃げないと危険、持ち出せない状況のときは・・

 

状況によって持ち物が最低限しか持ち出せない場合、まずは自分の防災袋犬の迷子札犬を安全に持ち運べるもの首輪リード油性ペンを優先して持ち出すようにしてください。

愛犬と「避難」するための心得。リードは必須!

愛犬と同行避難をする際に気をつけてほしいのが、愛犬と離ればなれにならないように犬を逃がさないこと。移動の際は必ずクレートやリードを使用しましょう。また、避難所には動物が苦手な人もいることに配慮し、飼い主さんどうしでマナーの確認やルールづくりを行うことが大切です。


▼関連記事

災害のとき、あなたは愛犬を守れますか?
  • SOCIETY

災害のとき、あなたは愛犬を守れますか?

近年、”想定外”といわれる規模での災害が数多く起こっています。いざというとき、オーナーとしてわんちゃ...

わんクォール編集部

わんクォール編集部



災害に備えて身につけさせるべき「しつけ」

災害が起きたとき、愛犬の安全を確保し避難先でのマナーを守るために、ふだんからの「しつけ」も大切です。災害時でもクレートに入れば安心できるよう、ふだんからクレートトレーニングをして慣れさせることや、飼い主さんの指示などで落ち着けるようにしておきましょう。また、噛まない、吠えない、トイレのしつけができている犬は避難所でも受け入れられやすく、愛犬自身のストレスも軽減することができるでしょう。

まとめ:

災害はいつ起こるかわかりません。いつか準備しよう・・と後回しにせず、もしものときに愛犬の命を守れるよう今日から対策を考えてみましょう!

※記事内に掲載されている写真と本文は関係ありません。

第2稿:2020年7月16日公開
初稿:2020年2月28日公開

監修/白山聡子先生(獣医師)

獣医師資格取得後、小動物臨床経験6年。主に犬猫の臨床に携わる。現在は子育てをしながら、愛猫と暮らしている。



著者プロフィール

わんクォール編集部

わんクォール編集部

ペットに関する情報を日々発信していきます。

詳しく見る

この記事に関連するキーワード