ペットの社会学・死生学の研究者/新島典子

ペットの社会学・死生学の研究者/新島典子

ヤマザキ動物看護大学教授。専門社会調査士、修士(社会学)。東京大学大学院人文社会系研究科博士課程満期退学。専門はペットの社会学、死生学。大学にて教育研究の傍ら、社会における人と動物の多様な関係性について調査を行い、さまざまなメディアでコメントしている。共著書に『ヒトと動物の死生学』(秋山書店)、『東大ハチ公物語』(東京大学出版会)、『Companion Animals in Everyday Life』(Palgrave Macmillan)、『動物の事典』(朝倉書店)他がある。