マルチーズ

可愛らしい見た目で人気のマルチーズ。性格や特徴、かかりやすい病気などを解説します。

マルチーズの歴史や犬種の特徴

マルチーズは非常に古い歴史を持つ愛玩犬で、紀元前1,500年ごろに登場したと言われています。地中海の中央に位置するマルタ共和国を起源とする説がもっとも有力です。当時の海上交易を生業としていたフェニキア人の水夫たちが船に乗せていたものが地中海のマルタ島に持ち込んだことが始まりと考えられています。

マルチーズの外見の特徴

マルチーズの毛色は白です。純白が基本ですが、淡い茶色や黄色がかった毛色のマルチーズもいます。

 マルチーズの被毛は、一重構造のシングルコートです。アンダーコートとオーバーコートを持つダブルコートの犬種と異なり、季節ごとの換毛期がありません。抜け毛が少ないため、犬との生活で悩みの一つである、部屋の抜け毛の掃除はほとんどありません。

マルチーズがかかりやすい病気

マルチーズのように耳が垂れている犬種は、中が蒸れやすく、細菌やカビが繁殖しやすいため、外耳炎になりやすい犬種です。グルーミングの際に、耳の奥までしっかりと確認してあげましょう。その他にも、小型犬に多い心臓病の一種である僧帽弁閉鎖不全症(そうぼうべんへいさふぜんしょう)などにも注意が必要です。心臓病の予防としては、小さいうちから動物病院で定期的に聴診をしてもらうのがベストです。


※記事内に掲載されている写真と本文は関係ありません。

 

著者プロフィール

わんクォール編集部

わんクォール編集部

カインズ・ペットメディア推進室のWanQol編集チームです。わんちゃんとオーナー...

詳しく見る

この記事に関連するキーワード