アメリカン・コッカー・スパニエル

陽気で愛らしいアメリカン・コッカー・スパニエル。性格や外見の特徴、かかりやすい病気などを解説します。

アメリカン・コッカー・スパニエルの性格や外見の特徴

アメリカでは「メリー・コッカー(陽気なコッカー)」と呼ばれている、アメリカン・コッカー・スパニエル。その名のとおり、とても陽気で友好的な性格が特徴的な犬種です。そのうえ賢く、飼い主さんの言うことをよく理解してくれるため、優秀な家庭犬といえるでしょう。

アメリカン・コッカー・スパニエルのカラーは、とても豊富です。淡い茶色のクリームが一般的ですが、真っ黒のブラック、白地に黒や茶の模様が入るパーティー・カラー、黒・白・茶が混じるトライカラーなどもあります。

アメリカン・コッカー・スパニエルのお世話のコツ

アメリカン・コッカー・スパニエルの被毛はダブルコートなので、毛量がかなり多め。そのうえ皮脂の分泌も多いため、こまめなブラッシングが必要不可欠です。
日々のお手入れが重要なので、スキンシップが苦手だとかなり苦労をします。子犬の頃からしっかりとコミュニケーションをとり、スキンシップやお手入れに慣れてもらうようにしましょう。

アメリカン・コッカー・スパニエルがかかりやすい病気

アメリカン・コッカー・スパニエルは被毛が長く、目のまわりの皮膚がたるんでいます。そのため毛が目に入りやすく、結膜炎など目の病気にかかりやすい犬種です。目の充血や目ヤニなどの異常や、視力低下の兆候を感じたら、すみやかに獣医師に相談を。
また、豊富な被毛と皮脂の多い肌質から、脂漏性皮膚炎(しろうせいひふえん)やマラセチア皮膚炎などの皮膚疾患全般にも注意してください。

 

※記事内に掲載されている写真と本文は関係ありません。

専門家のコメント

陽気な性格のアメリカン・コッカー・スパニエル。毎日愛情をもって接すれば、楽しい毎日が待っていることでしょう。

監修/白山聡子先生(獣医師)

獣医師資格取得後、小動物臨床経験6年。主に犬猫の臨床に携わる。現在は子育てをしながら、愛猫と暮らしている。

著者プロフィール

わんクォール編集部

わんクォール編集部

カインズ・ペットメディア推進室のWanQol編集チームです。わんちゃんとオーナー...

詳しく見る