• GLOSSARY

イングリッシュ・コッカー・スパニエル

イングリッシュ・コッカー・スパニエル

上品な雰囲気をもつ、イングリッシュ・コッカー・スパニエル。犬種の性格や特徴、かかりやすい病気などを解説します。

イングリッシュ・コッカー・スパニエルの性格と外見の特徴

イギリス、イングランド地方原産のイングリッシュ・コッカー・スパニエル。垂れ耳と豊富な飾り毛が特徴的な犬種です。17世紀頃から鳥猟犬として活躍してきたため、見た目とは裏腹に、意外と活発な性格をしています。

イングリッシュ・コッカー・スパニエルのカラーはさまざまです。オレンジローン、セーブル、ブラックソリッドなど、細かい色の組み合わせによってカラーの名前が変化します。

イングリッシュ・コッカー・スパニエルをしつけるときのコツ

イングリッシュ・コッカー・スパニエルはとても賢く物覚えがいいため、お座り・お手・待てなど基本のしつけはもちろんのこと、複雑な指示もよく理解してくれます。
また、とても体力があり運動が大好きです。日々の散歩だけでなく、ドッグランなどの屋外遊びもふんだんに取り入れてあげましょう。

イングリッシュ・コッカー・スパニエルがかかりやすい病気

イングリッシュ・コッカー・スパニエルは、皮脂の分泌量が多い肌質。そのため、脂漏性皮膚炎などの皮膚疾患全般にかかりやすい犬種といえます。被毛のべたつきやフケがたくさん出るなどの症状がある場合は、動物病院に相談してください。
また、その肌質と耳の構造上、耳の中が蒸れやすく、外耳炎にも要注意です。かゆみ・ニオイ・耳アカが多く出るなどの症状があれば、動物病院で診てもらいましょう。

まとめ:

利口で活発、そして高貴な見た目のイングリッシュ・コッカー・スパニエル。毎日たくさんコミュニケーションをとってあげてくださいね。

※記事内に掲載されている写真と本文は関係ありません。

監修/白山聡子先生(獣医師)

獣医師資格取得後、小動物臨床経験6年。主に犬猫の臨床に携わる。現在は子育てをしながら、愛猫と暮らしている。

著者プロフィール

わんクォール編集部

わんクォール編集部

ペットに関する情報を日々発信していきます。

詳しく見る