• GLOSSARY

ボーダー・コリー

ボーダー・コリー

とても賢く、高い身体能力をもつボーダー・コリー。そんなボーダー・コリーの性格や特徴、しつけのコツやかかりやすい病気などを解説します。

ボーダー・コリーの成り立ちや外見の特徴

ボーダー・コリーは、イギリス生まれの犬種です。19世紀頃から牧羊犬として働いていたため、高い身体能力と情報収集能力をもつ犬種になったといわれています。

もっともポピュラーなボーダー・コリーのカラーは、黒をベースに口まわり・お腹・足が白い「ブラック&ホワイト」です。他には、白地に茶色が入った「レッド&ホワイト」、まだら模様の「ブルーマール」などがあります。

ボーダー・コリーをしつけるときのコツ

ボーダー・コリーは高い情報収集能力をもつがゆえに、ものや音であふれている都会は、比較的ストレスを受けやすい環境です。
掃除機の音や玄関のチャイムなど、自宅や屋外でよく聞く大きめな音には、子犬のうちから意識して慣れさせた方がいいでしょう。

ボーダー・コリーがかかりやすい病気

股関節形成不全(こかんせつけいせいふぜん)

股関節の成長過程で異常が起き、関節が変形することで痛みや炎症を引き起こす病気です。運動を嫌がったり不自然な方法で歩いたりする場合は、はやめに動物病院で診察を受けてください。


関連リンク

【獣医師監修】犬の「股関節形成不全」症状・原因・治療法について

コリー眼異常

コリー種に多い目の病気です。多くの場合症状は軽度で、視力に障害が出ることは少ない病気ですが、重症化すると視力の低下がおき、最悪の場合は失明してしまいます。愛犬の目に関して気になることがあれば、獣医師に相談しましょう。

まとめ:

陽気で明るい性格のボーダー・コリー。運動も大好きなので、一緒にたくさん遊んであげると喜んでくれますよ。

※記事内に掲載されている写真と本文は関係ありません。

監修/白山聡子先生(獣医師)

獣医師資格取得後、小動物臨床経験6年。主に犬猫の臨床に携わる。現在は子育てをしながら、愛猫と暮らしている。

著者プロフィール

わんクォール編集部

わんクォール編集部

ペットに関する情報を日々発信していきます。

詳しく見る