ワイアー・フォックス・テリア

イギリス生まれのワイアー・フォックス・テリア。性格や体の特徴、しつけのコツやかかりやすい病気などを解説します。

ワイアー・フォックス・テリアの性格と外見の特徴

ワイアー・フォックス・テリアは、イギリス貴族のキツネ狩りに同行していた狩猟犬。そのため、名前に「フォックス」がついたと伝えられています。
狩猟で1日中走り回る体力がある犬種なので、毎日の運動がとても大切。穴掘り遊びや、おもちゃやフードを探させる宝探し遊びなど、本能を刺激する遊びをふんだんに取り入れてあげましょう。

ワイアー・フォックス・テリアは、長方形の輪郭が特徴的です。つぶらな瞳と逆三角形に折れた耳が、愛らしさを引き立てます。カラーは、白地に黒と茶色のまだら模様が入るトライカラーが一般的です。

ワイアー・フォックス・テリアをしつけるときのコツ

ワイアー・フォックス・テリアは警戒心が強いタイプが多い犬種のため、来客に対して吠えてしまうことがあります。そのため、子犬の頃から人に慣れさせる練習をしてあげましょう。
来客があったら、まずお客さんのニオイを嗅がせて認識させ、次にお客さんの手からおやつを与えてみてください。これを繰り返せば、徐々に他人に慣れてくれるはずですよ。

ワイアー・フォックス・テリアがかかりやすい病気

ワイアー・フォックス・テリアは体の割に足が細長いため、強い衝撃で肩を脱臼してしまうことがあります。運動時には注意しましょう。
また、密集した被毛と脂っぽい肌質が相まって、皮膚疾患全般にもかかりやすい犬種です。ブラッシングや定期的なシャンプーで、常に清潔な状態を保ちましょう。

 

※記事内に掲載されている写真と本文は関係ありません。

専門家のコメント

元気で頼りになるワイアー・フォックス・テリア。毎日の運動を欠かさず、たくさん一緒に遊んであげてくださいね。

監修/白山聡子先生(獣医師)

獣医師資格取得後、小動物臨床経験6年。主に犬猫の臨床に携わる。現在は子育てをしながら、愛猫と暮らしている。

著者プロフィール

わんクォール編集部

わんクォール編集部

カインズ・ペットメディア推進室のWanQol編集チームです。わんちゃんとオーナー...

詳しく見る