• GLOSSARY

トイ・プードル

トイ・プードル

ぬいぐるみのような愛らしい外見をもつトイ・プードル。犬種の特徴や性格、かかりやすい病気などを解説します。

トイ・プードルの成り立ちや外見の特徴

トイ・プードルの先祖は、もちろんプードル。猟師が撃ち落とした鳥を回収する鳥猟犬として活躍していたプードルが徐々に小型化し、愛玩犬のトイ・プードルに変化していきました。

トイ・プードルのカラーはとても豊富です。アプリコットやレッドなどの茶色系統から、真っ白なホワイト、真っ黒なブラック、灰色一色のグレーなど、さまざまな毛色が存在します。

トイ・プードルの性格としつけのコツ

もともと鳥猟犬として働いていた犬種のため、とても忠実で飼い主さんの指示をよく聞いてくれます。
ただ、飼い主さんのために何かしたい気持ちが強すぎるあまり、来客に対して過剰に警戒し、吠えて追い払おうとすることがあります。日頃から「ハウス」ができるように練習しておけば、来客時におとなしく待つことができるので安心ですよ。

トイ・プードルがかかりやすい病気

膝蓋骨脱臼(しつがいこつだっきゅう)

膝の「お皿」がずれて、痛みを引き起こす病気です。片足を上げて歩くなどいつもと歩き方が違う場合は、動物病院で診てもらいましょう。

進行性網膜萎縮症(しんこうせいもうまくいしゅくしょう)

網膜に異常が生じ、徐々に視力が落ちていく病気です。見た目では発症がわかりにくいため、急にさわるとびっくりするようになった、物にぶつかるようになったなどの症状が見られたら、動物病院を受診してみましょう。

まとめ:

かわいいだけでなく、賢くて忠誠心が強いトイ・プードル。人とコミュニケーションをとることが好きなので、毎日たくさん遊んであげましょうね。

※記事内に掲載されている写真と本文は関係ありません。

監修/白山聡子先生(獣医師)

獣医師資格取得後、小動物臨床経験6年。主に犬猫の臨床に携わる。現在は子育てをしながら、愛猫と暮らしている。

著者プロフィール

わんクォール編集部

わんクォール編集部

ペットに関する情報を日々発信していきます。

詳しく見る