狆

小柄で短い鼻が特徴の狆。犬種の成り立ちや性格、かかりやすい病気などを解説します。

狆の歴史と成り立ち

名前の印象から中国の犬と思われがちですが、れっきとした日本犬である狆。日本での歴史はとても古く、日本書紀に狆に関する記述があったり狛犬のモデルではないかという説があったりなど、はるか昔から日本で愛されていたことがうかがえます。
1853年、狆は世界で初めて「日本の犬種」として認められました。日本にとって、とても大切な犬種であるといえますね。

狆の性格と外見の特徴

狆は、穏やかで優しい性格をしています。また、長く愛玩犬として人のそばで暮らしてきたため、飼い主さんと一緒に過ごすことが大好きです。遊びや散歩などで、たくさんコミュニケーションをとってあげましょう。

狆といえば、白地に黒色が混じった黒×白カラーが一般的ですが、実は白地に明るめの茶色が入った、赤×白カラーも存在します。

狆がかかりやすい病気

小型犬に分類される狆は、小型犬がなりやすい水頭症や膝蓋骨脱臼(しつがいこつだっきゅう)に注意が必要です。また短頭種でもあるため、体の構造上熱中症にもなりやすいといえます。暑い日はクーラーや扇風機、犬用のクールグッズなどを活用して、快適に過ごせるよう工夫してあげましょう。

 

※記事内に掲載されている写真と本文は関係ありません。

専門家のコメント

飼い主さんが大好きな狆。飼育した際は、毎日たくさんかわいがってあげましょう。

監修/白山聡子先生(獣医師)

獣医師資格取得後、小動物臨床経験6年。主に犬猫の臨床に携わる。現在は子育てをしながら、愛猫と暮らしている。

著者プロフィール

わんクォール編集部

わんクォール編集部

カインズ・ペットメディア推進室のWanQol編集チームです。わんちゃんとオーナー...

詳しく見る

この記事に関連するキーワード