ポメラニアン

見た目がとても愛らしいポメラニアン。性格や外見の特徴、かかりやすい病気などを解説します。

ポメラニアンの性格や外見の特徴

ふわふわの被毛、そしてクリクリの目がキュートなポメラニアンは、その昔イギリス貴族たちからの寵愛を受けていたと伝えられている犬種です。ポメラニアンの性格は、好奇心旺盛で天真爛漫。楽しいことにはテンションが上がる反面、イヤなものには拒否感をあらわにすることも。感情豊かなタイプが多いといえそうですね。

ポメラニアンのカラーは、なんと15種類以上あるといわれています。定番は明るめのオレンジカラーですが、クリーム・チョコレートタン・ブラックなど、さまざまです。

ポメラニアンのしつけのコツ

個体にもよりますが、ポメラニアンは大きな音に反応して吠えることが多い犬種です。玄関のチャイムなど特定の音で吠える場合は、あえてその音を鳴らし、音の直後におもちゃをくわえさせ、引っ張りっこで遊んであげましょう。音の最中にほかのことに集中させると、徐々に音を気にしなくなるはずですよ。


ポメラニアンがかかりやすい病気

乳歯遺残(にゅうしいざん)

ポメラニアンは、乳歯の一部が抜けずに残る「乳歯遺残」になりやすい犬種です。乳歯が残っていると歯垢がたまりやすく、歯周病の原因に。生後7~8カ月頃に動物病院で定期健診を受け、口の中をチェックしてもらいましょう。

気管虚脱(きかんきょだつ)

気管の軟骨が潰れたような形状になり、呼吸がしにくくなる「気管虚脱」にもなりやすいとされています。ガーガーと妙な呼吸音がしたり異様に咳き込んだりするようになったら、すぐに動物病院で診察を受けましょう。

 

※記事内に掲載されている写真と本文は関係ありません。

専門家のコメント

見た目もしぐさも、本当に愛くるしいポメラニアン。ただ、かわいいからといって甘やかしすぎず、しっかりとしつけをしてあげてくださいね。

監修/白山聡子先生(獣医師)

獣医師資格取得後、小動物臨床経験6年。主に犬猫の臨床に携わる。現在は子育てをしながら、愛猫と暮らしている。


関連リンク

著者プロフィール

わんクォール編集部

わんクォール編集部

カインズ・ペットメディア推進室のWanQol編集チームです。わんちゃんとオーナー...

詳しく見る

この記事に関連するキーワード