「動物病院」はどんなところ?愛犬のためにできる5つのこととは

「動物病院」はどんなところ?愛犬のためにできる5つのこととは

動物病院でできることは病気の治療だけではありません。健康診断や予防接種はもちろん、愛犬との生活におけるさまざまなサポートを受けることができます。今回は、愛犬との暮らしを健やかで幸せにするために、動物病院でできることをまとめました。

 

※最近では、より専門性の高い診療内容を提供している動物病院もありますが、ここでは一般的な動物病院についてまとめています。

病気の治療・リハビリ

動物病院と聞くと、病気やケガの診察をする場所というイメージをもつかたが多いのではないでしょうか。
動物病院では、愛犬が病気やケガをした際に検査・診断を行い、投薬や手術・入院などで治療したり、健康を回復するためのリハビリテーションを行ったりします。その際は、飼い主さんの希望を尊重し、愛犬の体にかかる負担やリスクなどを考慮したうえで、治療方針を決定します。

健康診断・検査

愛犬の健康を保つためには、動物病院での健康診断や検査が不可欠です。定期的な身体検査や尿検査、血液検査などにより、飼い主さんが気づけないような体内の疾患も発見することができます。また、病気が見つからなくても、愛犬の健康な状態での検査結果を把握しておくことで、今後の病気の早期発見に役立ちますよ。


関連リンク

【獣医師監修】犬の健康診断はなぜ必要?頻度・費用・検査内容を解説

予防関連

さまざまな細菌やウイルスによる感染症・伝染病から愛犬を守るために欠かせないのが、動物病院で実施している予防接種です。接種できるワクチンには多くの種類がありますので、愛犬の生活スタイルなどに応じて、どのワクチンを接種すべきかも獣医師に相談することができます。
また、フィラリアやノミ・マダニなどの予防薬処方も実施しています。


関連リンク

【獣医師監修】子犬を迎えたら知っておこう!犬のワクチンの基本

お手入れ

動物病院では治療だけでなく、愛犬のお手入れも行ってくれるところが多いです。飼い主さんが苦手な爪切りや歯みがき・耳掃除などのケアを代わりにお願いできたり、施設によってはトリミングサロンを併設したりしている場合も。トリマーや獣医師などのプロがお手入れを行うため、病気やケガの早期発見にも役立ちます。

愛犬との接し方や暮らしのサポート

動物病院では身体的なケア以外にも、愛犬と暮らすうえで必要なさまざまなサポートを実施しています。たとえば、プロのしつけインストラクターを招いてのしつけ教室、子犬を迎えた飼い主さんを対象にしたパピーパーティ(子犬向けのふれあい教室)、愛犬との暮らし方やマナーについての地域向け講習会の開催などです。

動物病院ごとにさまざまな取り組みが行われていますので、お近くの動物病院にはどんなプログラムがあるか、調べてみるのもいいですね。

※記事内に掲載されている写真と本文は関係ありません。

専門家のコメント:

動物病院は、愛犬が健康で幸せに暮らすためのさまざまなサポートをしてくれる頼もしい施設です。ぜひ、信頼できる動物病院をみつけて、上手に活用してください。

監修/白山聡子先生(獣医師)

獣医師資格取得後、小動物臨床経験6年。主に犬猫の臨床に携わる。現在は子育てをしながら、愛猫と暮らしている。


関連リンク

著者プロフィール

わんクォール編集部

わんクォール編集部

カインズ・ペットメディア推進室のWanQol編集チームです。わんちゃんとオーナー...

詳しく見る

この記事に関連するキーワード