Tunnemami & あんず・こむぎ・ぽんず

Tunnemami & あんず・こむぎ・ぽんず

WanScene_081
WanQolが出会った素敵なオーナーとわんちゃん
@カインズ新座店

 

わんちゃん:
Anzu・Komugi・Ponzu/シーズー(10歳)・チワワ(12歳)・シーズー(6歳)

 

Anzu・Komugi・Ponzuを飼い始めたきっかけは?

もともと動物が好きでした。昔もシーズーを2匹、夫婦で飼っていたんです。その子たちが亡くなった後、ある朝主人が、以前飼っていたシーズーの子が夢の中に現れて、「もう直ぐ生まれ変わるよ。ここにいるから、迎えに来てね。」と言っていたんだと言うので、ネットで探してみたらショップにAnzuがいて。すぐにお店に行きました。そして、Anzuを一目見たときに、この子だ!と思ったんです。Anzuも心なしか、「待ってました」って感じの顔をしているような気がして。その時は本当に二人でウキウキしました。そのあとで、今までずっとシーズーを飼ってきたから、チワワも飼いたいなと思ってKomugiを迎えました。Komugiは家族や仲間を大事にする子のようで(笑)、すんなりAnzuと馴染んでいましたね。それからもう一匹、Ponzuも仲間入りしました。2匹と全くタイプの違うPonzuがきたことで、すごく賑やかな家族になりました(笑)

 

Anzu・Komugi・Ponzuはどんな子?

AnzuとKomugiは内弁慶ですね。それに比べてPonzuはお外に行ったら人でも犬でもどんどん近寄っていって、挨拶しちゃう積極ぶり。(笑)特に、人が大好きですね。今日もPonzuが一番最初に編集部の方に近寄って行っていましたよね。Anzuは雷が怖くて苦手で、Komugiはなぜか人が指をパチンと鳴らすのが嫌いなんです。Ponzuは怖いものなし(笑)。大きいわんちゃんも好きで、自分から近寄っていきます。それぞれに個性があって、こちらも見ていて飽きないです。実は、シーズー同士はちょっぴり仲が悪いのですが笑、そこをKomugiがうまいこと間に入って、バランスを取ってくれているんです。本当の兄弟みたいですよね。

著者プロフィール

わんクォール編集部

わんクォール編集部

カインズ・ペットメディア推進室のWanQol編集チームです。わんちゃんとオーナー...

詳しく見る

この記事に関連するキーワード