きー & アンリ

WanScene_074
WanQolが出会った素敵なオーナーとわんちゃん
@井の頭公園

わんちゃん:
Anri/バーニーズ・マウンテン・ドッグ(6歳)

Anriを飼い始めたきっかけは?

小学生の頃リボンで連載されていた少女漫画の『有閑倶楽部』に、バーニーズが出てきたんですよね。そのわんちゃんが可愛くて、当時そんなに有名な犬種じゃなかったと思うのですが、私の記憶には深く刻まれたんです(笑)。その時『大きくなったら、絶対にバーニーズを飼う!』って決めました。
大人になり、家族ができてもその夢はずっと健在でしたね。娘も少し成長してきたので、ブリーダーさんに連絡をして飼うことにしました。はじめに先約されていた方がキャンセルされ、タイミング合ってうちに巡ってきたのがこの子。娘たちの名前の頭文字“あ”と“り”をとって、《アンリ》にしました。

 

Anriはどんな子?

もう6歳なんですが、まだパピーっぽい子ですね。あどけなさが残るというか、近所でも永遠に末っ子なんです。新しい子が来て、みんなが大きくなっていくのを見ながらも、いつも無邪気にはしゃいでいます(笑)。
穏やかでビビリなので、この子から怒ったことは一度もありません。うちの子と小さい頃からずっと一緒に育ってきているから、子供も大好き。安心して遊ばせられますよ。道ゆく小学生とかにも自分から寄っていきます。
でも、子犬時代のいたずらはすごかったです。朝起きたらケージが破壊されていたり、部屋中うんちまみれになっていたり、電気スイッチのカバーが外されていたり…毎日てんやわんやで大変した(笑)。でも、3歳くらいでようやく落ち着いてくれましたね。

Anriとの暮らしはいかがですか?

私がアクティブに変わりました。もともと猫を飼っていたので、インドア派だったんです。でも、いまはお散歩が楽しい。近所のわんちゃん友達も増えたし、歩きながらのコミュニケーションもいいんですよね。公園に行くと、顔馴染みのメンバーに会えるので「おはようございます。お元気ですかー?」なんて声掛け合って。
小さい頃から憧れていたわんちゃんとの生活。『わんちゃんも食にこだわりがあるんだ!』とか、飼ってみないと分からない発見があります。それまではなんでも食べるものだと思ってましたから(笑)。Anriも好みがあって、お肉だとやっぱり食い付きが違います。寄り添ってくれる姿や、コロコロ変わる表情など…同じペットと言っても猫とは全然違いますね。猫は放置してもごはんやトイレだって自分のペースでちゃんとする。それに比べると、犬は手が掛かる。お世話してあげないとって思わせてくれるんです。でも、だからこそ楽しさも倍増するんだなって実感していますね。旅行にも連れて行くし、家族”っていう感覚。車も大好きなので、温泉やキャンプにも一緒に行きました。
毎日Anriには癒されているので、本当にいつも飼ってよかったと感じています。なかでも、この子のニコニコの笑顔、最高なんですよ。

著者プロフィール

わんクォール編集部

わんクォール編集部

カインズ・ペットメディア推進室のWanQol編集チームです。わんちゃんとオーナー...

詳しく見る