たかよし・えいこ・たくみ & ルル

たかよし・えいこ・たくみ & ルル

WanScene_062
WanQolが出会った素敵なオーナーとわんちゃん
@二子玉川

わんちゃん:
Lulu/ミニチュア・ダックスフント(14歳)

Luluを飼い始めたきっかけは?

ちょうど10年前、犬を飼いたいなってぼんやり思って、よく保護犬のサイトを見ていたんです。すごく仕事に疲れきっていたから、癒やしが欲しかったんだと思います。
そんなある日、骨が浮き出たダックスフントが掲載されているのを見つけました。Luluです。この子、虐待されていたみたいで…当時推定4歳とされていたのですが、体重は平均の半分くらいしかなかったんです。サイトに載っている子たちの中でも、1番状況がひどかったですね。「こんな子だれがもらうんだろう…」そう思ったと同時に「私が飼う!」って決めていました。
うちに来て3日間は、怯えていてケージから出てきてくれなかったです。少しずつは慣れてきてくれたけど、1日の8割は震えていましたね。引き取ってからは、ずっとひざの上に乗せたりしてLuluを1人にしないように心掛けていたので、私たちには慣れてくれました。
声帯も切られてしまったみたいで、“ワンワン!”とは吠えられません。はじめは喉も弱っていて、水を飲む時も毎回むせていました。私たちに出会う前まで4年間、どんな地獄を見てきたかのと思うだけで胸が痛みます。

 


Luluはどんな子?

すごく大人しい性格です。どこにでも安心して連れて行けます。私の実家が福岡ということもあり、よく飛行機に乗せた移動をしていたので、慣れてくれました。
「わんちゃんが衰弱してます!!」って慌てた様子で、CAさんに言われたこともありましたね。Luluからしたら日常すぎて、リラックスしていただけみたいなんですけど(笑)。
ごはんにも全然がっついてこないです。いつもLuluが食べ終わるまで、お椀を手で持ってあげています。最後まで見届けてあげないと食べるのをやめちゃうんですよ。
怖がりな面も残っています。まだ人が怖いようです。たまに自分から人に寄っていっている姿を見ると、成長しているなぁと感慨深いです。もう14歳のおばあちゃんだけど、私たちからしたら可愛い娘なので。
現在は、1歳半過ぎのわが子にやられっぱなしです。私が里帰りから戻ったとき、Luluはお姉さんのような顔で歓迎してくれていたのですが、すぐに大きさも力も追い抜かれてしまって…もう、やんちゃなたくみを恐れています。
手加減のできない子ども相手でも、絶対に反撃をしない優しい子です。

Luluとの暮らしはいかがですか?

毎日、一緒にいられるだけで楽しくて幸せです。というのも、1年半ほど一緒に住めなかった時期があったんです。5年前、結婚したときの彼の家がペット禁止で…Luluのためだけに近くの小さなアパートを借りました。
どちらかは必ずLuluといるように、私と彼で“Luluの家”を交互で行ったり来たりしていました。絶対に寂しい思いをさせたくなかったから。新婚だけど、みんなで一緒にいられる時間が本当に少なくてすごくしんどかったです。
そんな生活でもLuluのことを想うと続けられましたね。行くと、なんか喜んでくれているのが分かるんです。Luluが嬉しそうにしてくれたら、こっちまで気持ちよくなれる。Luluがいないと元気が出ません。私たちのパワーの源です。
100%猫派だった主人も、Luluと過ごすようになって少しずつ犬派に傾いてきたようです。テレビでわんちゃんが出ていると、パッとチャンネルを止めるんですよ。(笑)。
その後、主人の仕事の都合で引越し、みんなで暮らせるようになりました。最近では、彼が9割くらいLuluのお世話をしてくれています。寝るときもパパ×Lulu、私×たくみ。お散歩も340日くらいはパパが担当してくれています。
妊娠中は“子供が生まれたら、Luluへの愛情が変化してしまうのではないか…”と心配していましたが、全くといっていいほど影響なかったです。変わらずLuluへの愛も全力です。
年をとってきて、目も見えにくくなってきました。白髪も目立ち始め、毛がハゲてきています。Luluの老いていく姿を見ると、ふと怖くなることがあります。でも、その時まで私たちと楽しく暮らしていければと思っています。
はじめは弱っていたLuluに体力をつけさせなければと、連れて行っていたお散歩。だんだんと好きになってくれて、いまでは家族で1番の勢いなんですよ。いつか歩けなくなっても、抱っこをしてお散歩をしてあげたいです。
食べ物も、もう好きなものをあげるようにしています。歯槽膿漏のため歯がないLuluですが、ササミやドライフードも一生懸命食べてます。お休みの日は、みんなでLuluも行けるレストランに行ったり…いつだってLulu中心です。地獄の4年間を過ごしてきた分、残りは存分に楽しんで欲しいんです。

著者プロフィール

わんクォール編集部

わんクォール編集部

カインズ・ペットメディア推進室のWanQol編集チームです。わんちゃんとオーナー...

詳しく見る

この記事に関連するキーワード