鼻ぺちゃを愛してやまないご夫婦。愛犬のブルドッグ、エイトくんが暴れん坊で可愛すぎる!

鼻ぺちゃを愛してやまないご夫婦。愛犬のブルドッグ、エイトくんが暴れん坊で可愛すぎる!

WanQol編集部が街角で出会った素敵な愛犬家とわんちゃんを紹介する《WanScene》(ワンシーン)。今日は町田で、ブルドッグのエイトくんと、その飼い主さんに出会いました。

町田で出会った愛犬家とわんちゃん

愛犬データ No.111

エイト/犬種:ブルドッグ(2歳)

 

ブルドッグのエイトくん

ブルドッグ・エイトとの出会い

元々、大型犬のボクサーを2匹飼っていた私と、レンチブルドッグを飼っていた妻。夫婦で、犬は鼻ぺちゃ派!なんです。
「ブルドッグを飼いたい!」と思っていた私たちが、ペットショップに寄ってたまたま出会ったのがエイトです。エイトを見つけた時、頭の上に丸い模様があるのに気が付いたんですが、妻が昔飼っていたフレンチブルドッグも同じ丸い模様があったんです。それで運命を感じて、この子に決めました。
鼻ぺちゃの犬種は、なんといってもフォルムや動作、そしてこのお顔が可愛いですよね。一度魅力にハマってしまうと、本当にたまらないんです。


妻は動物看護師でもあり、動物が大好き。うちには猫も2匹いるんです。最初こそエイトが猫ちゃんたちを追いかけていましたが、今はすっかり慣れて、仲良しになりました。犬と猫の組み合わせも、見ていてとても和みます。エイトの性格はちょっと変わっていて、内弁慶。外では大人しいくせに、おうちの中では大暴れしています。例えば、ご飯が大好きで、早食いな上に、飼い主が食事をするときまで、なぜか大興奮。人間のごはんを分け与えたりはしないんですけどね。興奮しやすくて、一回大はしゃぎするともう手がつけられません。障子を破ったりすることも(笑)。やんちゃにもほどがあるんですが、そんなところがまた愛くるしくて、大好きなんですよね。

愛犬が息子代わり。犬友達も増えました。

ブルドッグと飼い主

ブルドッグを飼っている人はなかなか多くはないので、近所でも連れているだけでなんとなく目立ちますよね。そのおかげもあって、エイトを通して犬友達がたくさん増えました。お友達のわんちゃんが家の前まで遊びに来てくれたり、エイトのおかげでご近所付き合いも盛んに。とはいえ、エイトはあまり犬に興味がなく、ドッグランにいっても犬より人に愛嬌を振りまいています(笑)

 

我が家は二世帯で、両親と住んでいるんですが、両親もエイトがきてから嬉しそうにしています。私たちは子供がいないので、エイトの存在は息子同然です。エイトがうちにきてくれて、家の雰囲気がとても賑やかになりましたよ。いつもみんなの中心にいて、私たちを笑顔にしてくれているのを感じますね。エイトという名前は、数字の「8」で末広がり、縁起がいいよね!と、なかばノリで付けたのですが、その名の通り幸運を呼ぶ犬になってくれたな、と思っています。

夢は愛犬とキャンプに初挑戦!

車酔いするわんちゃんは多いと聞きますが、幸いエイトは車に乗るのが大好きで、車を開けておくと走って乗ってくるほどです。ときどき、夫婦二人だけで車で出かけようとすると、自分が連れて行ってもらえないとわかった途端、またもや大暴れ(笑)。いつも一緒に私たちとおでかけしたいんです。朝晩とお散歩もしていますが、休みの日はできるだけ連れ出してあげて、エイトと一緒に過ごす時間を大切にしています。山下公園や江ノ島など、海の近くにあそびに行くのが好きです。

あと、エイトはなぜか公園のアスレチックのターザンロープが好きで、遊具のロープを追いかけています。笑っちゃいますよね。





今後チャレンジしてみたいのは、愛犬とのキャンプですね。エイトの大好きな車で出かけられますし、一緒に大自然を満喫して楽しい思い出を作りたいなと思っています。もし言葉が通じたら、「一緒に遊ぼう!」と声をかけたいです。

著者プロフィール

わんクォール編集部

わんクォール編集部

カインズ・ペットメディア推進室のWanQol編集チームです。わんちゃんとオーナー...

詳しく見る

この記事に関連するキーワード