愛犬家の一日《WanScene106》由井さん&おまめ(ゴールデンレトリバー )

愛犬家の一日《WanScene106》由井さん&おまめ(ゴールデンレトリバー )
WanQol編集部が街角で出会った素敵な愛犬家とわんちゃんを紹介する《WanScene》(ワンシーン)。今日は駒沢公園で、ゴールデンレトリバーのおまめと、その飼い主さんに出会いました。実家のブルドッグ、ジェイクと一緒にお散歩中をしているおまめとのほっこりエピソードを聞いてきました。

駒沢公園で出会った愛犬家とわんちゃん

愛犬データ No.106

おまめ/犬種:ゴールデンレトリバー(9ヶ月)

ゴールデンレトリバーのおまめ


おうち時間が増えたので、ゴールデンレトリバーをお迎え

目が小さくて豆みたいだから、「おまめ」です(笑)

 

もともと実家で2匹犬を飼っていたので、いつかは自分も犬を飼いたいな、飼うならゴールデンレトリバーにしようと決めていました。コロナウィルスが流行し出して、家にいる時間が増えたので、これはちょうどいいタイミングじゃないかと、旦那さんと決めて飼い始めました。名前の由来は目が小さくて豆みたいだから。最初は「しじみ」って言ってたんですが、さすがに可哀想か、と「おまめ」になりました(笑)。

見上げるおまめ


最初はお散歩も全然上手にできなくて、落ち葉の拾い食いも気になったので、母の紹介でドッグトレーナーに1ヶ月くらい預けてトレーニングをお願いしたんです。そうしたら、見違えるほどお利口になって帰ってきたので、思わず笑ってしまいましたね。それでも、日々トレーニングを続けていかないとまたできなくなってしまうと思うので、今日も途中でステイを取り入れながら歩いたりと、ちょっとずつトレーニングしながらお散歩するように日々意識しています。その様子を、今日は実家のブルドッグのジェイクが見守ってくれていますよ。芸も少し覚えてくれて、「まわれ」や、足抜きもできるようになったので、家では旦那さんが張り切ってやらせています。(笑)


ジェイク

おまめはとにかくやんちゃで元気です。ゴールデンレトリバーの特性だと思うのですが、人も犬も大好きでフレンドリーなので、ドッグランにもよく行きます。特に、千葉のドギーズアイランドが大好きで、時間があると遊びに行きますね。

存在も愛もとにかく大きい(笑)

家に犬がいるってすごく楽しい

おまめを飼ってから、家に帰るのがすごく楽しみになりました。やっぱりとにかく体が大きいですし、いつも愛情たっぷりで向かってきてくるので、一回一緒に暮らしたら、いないことが想像できないくらい、物理的にも精神的にも大きな存在感がありますね。

おまめと由井さんとジェイク

ごはんは、カリカリの上に大好きなブッチをトッピングしてあげています。おもちゃは人形が大好き。というより、人形を破壊するのが・・(笑)。気がつけば、部屋が破壊された人形のワタだらけになることもしばしば。あとなぜか、スリッパが怖いらしいんです。スリッパを見ると逃げます。謎ですよね。本当にいろいろと大騒ぎで毎日大変なんですが、なんだかんだいっても、そんなところもひっくるめて、愛くるしい存在です。もし言葉が通じるなら、「もうちょっと落ち着いてね!」と言いたいですけどね。(笑)

▼関連記事

著者プロフィール

わんクォール編集部

わんクォール編集部

カインズ・ペットメディア推進室のWanQol編集チームです。わんちゃんとオーナー...

詳しく見る

この記事に関連するキーワード