愛犬家の一日《WanScene105》リカさん&ジル(ミニチュアシュナウザー )

愛犬家の一日《WanScene105》リカさん&ジル(ミニチュアシュナウザー )
WanQol編集部が街角で出会った素敵な愛犬家とわんちゃんを紹介する《WanScene》(ワンシーン)。今日は町田で、ジルちゃんとその飼い主さんに出会いました。まだまだ幼くて元気いっぱいのジルちゃんと暮らし始めて、ご自身の健康意識も変わったという飼い主の山下さんにお話を伺いました。

駒沢公園で出会った愛犬家とわんちゃん

愛犬データ No.105

ジルちゃん/犬種:ミニチュアシュナウザー (1歳)

WanScene ミニチュアシュナウザー

愛犬と過ごしている濃密な時間

元気すぎていつも家でもドッグラン状態…(笑)

 

もともと犬を飼いたいと思い、ペットショップのホームページを見ていました。犬種はシュナウザーと絞って。そして、サイトを見ていると、目がくりくりで可愛いこの子に目が止まったんです。すぐに問い合わせて、直接お店に会いに行って…「この子しかいない!!」と即決。去年の3月21日が出会った記念日。気付けばあれからもう1年半…あっという間ですね(笑)。


WanScene ミニチュアシュナウザー

わんぱくな性格です。家でも変わらず活発に走り回っています。いつも一人ドックラン状態です(笑)。ボール遊びやロープ遊びが好きなんです。


意外とわんちゃんの好き嫌いが激しくて、初対面でダメだったら結構吠えてしまいます。でも、気が合うとすごく遊ぶんです。犬種は関係ないみたいで、その違いはいまだに謎です。

食べ物は、野菜でも果物もなんでも好きですね。特に焼き芋が大好き。買ってきた時はすぐにわかるようですね。買い物袋を置いた瞬間に駆けて寄ってきます。家で石焼き芋をやると「いつ食べれるの??」って感じで、ずっと興奮状態で待っているんです。たまらない(笑)!

犬を飼って気持ちも豊かになった

愛犬と遊ぶとつい夢中になってしまう私

毎日、ジルの「遊ぼ!」という攻撃で起こされています(笑)。寝室は別にしているけど、朝になると元気いっぱいの様子で私たちの元に来てくれるんです。散歩に行っても、この子のパワーについていくので必死で…。私の方がいつもバテバテです。まだまだ幼いジル。「この子の最期まで面倒を…」と考えると、身の引き締まる思いですね。ジルのためにも、私も健康でいないとって気を付けるようになりました。この子が頼れる家族は、私たちしかいないから。

WanScene ミニチュアシュナウザー

ジルが来てから私たちの生活はとても潤いました。気持ちも豊かになったと思います。まだ出会って1年と思えないほど、とても大きな存在となっているんですよね。宝物であり、活力を与えてくれるパートナーなんです。「遊んで~」とジルに誘われて付き合ってあげているようで、結局私も夢中になっているんですよ(笑)。

一番の変化は、四季を感じられるようなったこと。わんちゃんってやっぱり自然が好きなんですよね。東京に引っ越して来て3年目。ジルのおかげで「桜とかこういう場所があるよね~」とか思うようになりましたね。いままでは何の気なしに通り過ぎていた当たり前の風景の、見え方が変わったというか。季節を楽しむのって余裕がないとついつい忘れてしまいがち。ジルが外に連れ出してくれるおかげで、リフレッシュも上手くなりました。頭の切り替えも前より上手くなったかなぁ。

著者プロフィール

わんクォール編集部

わんクォール編集部

カインズ・ペットメディア推進室のWanQol編集チームです。わんちゃんとオーナー...

詳しく見る

この記事に関連するキーワード