【参加無料】おうちでドッグフィットネス!わんちゃんと一緒に体を動かして、ストレス発散しよう!

【参加無料】おうちでドッグフィットネス!わんちゃんと一緒に体を動かして、ストレス発散しよう!

【参加無料・要予約】レジーナリゾート鴨川×WanQolのコラボイベント!7月1日(水)に、オンラインで『ドッグフィットネス』を開催します!おうち時間で愛犬と一緒に運動しませんか?わんちゃんの大好きなおもちゃや、おやつを用意してご参加ください。小型犬から大型犬まで、どんな大きさのわんちゃんでもご参加いただけます!


予約はこちらから

レジーナリゾート鴨川とコラボ!オンラインで「ドッグフィットネス」開催

自粛期間が続いていて、運動不足を感じていませんか。わんちゃんと一緒に思いっきり運動するのもなかなか難しいこのご時世、おうちでできるフィットネスに、愛犬と一緒にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。今回は、レジーナリゾート 鴨川とコラボレーションし、オンライン で「ドッグフィットネス」を開催します。

画面をウォッチしていただくだけの参加でも問題ありませんが、ぜひ画面をみながら一緒にやってみてください。

ドッグフィットネス

オンライン ドッグフィットネス実施概要

○ドッグフィットネスの先生:石栗さん(レジーナリゾート鴨川トレーナー)

○日時:2021年7月1日(木) 20:00〜21:00(体を動かす時間は30分程度を予定しています。)

○必要な場所:わんちゃんとオーナーさんが動いても安全な場所

○必要なもの:わんちゃんの大好きなおやつ又はおもちゃ

○参加費:無料

○参加方法:ZOOM
○申し込み方法:下記予約フォームから事前予約
https://forms.gle/7q1TXtP6YaR6vek29

応募締め切り:2021年6月27日(日)

トレーニング内容

UST運動

腕立て伏せ運動のU、スクワット運動のS、体幹トレーニングのTを合わせたUST運動に皆さんで一緒にチャレンジしましょう。トレーナーによる説明とお手本の後に、皆さんもチャレンジしてみてください。

 

南房総・鴨川の自然の中で愛犬と一緒にドッグフィットネスができる「レジーナリゾート鴨川」

レジーナリゾート 鴨川

今回イベントにご協力いただくレジーナリゾート 鴨川は、全室オーシャンビューという最高のロケーション!愛犬同伴OKのレストランやドッグランなど、わんちゃんと飼い主さんに嬉しい充実の施設で、素敵な思い出をつくることができます。レジーナリゾート 鴨川の現地でも、ドッグフィットネスを楽しむことができますよ!ぜひ、みなさんも一度訪れてみては?

レジーナリゾート 鴨川
〒296-0041 千葉県鴨川市東町1464-90
TEL:04-7096-7200
https://www.regina-resorts.com/kamogawa/


当イベントの参加者限定で、当日WanQolとレジーナリゾートから、嬉しい情報が聞けちゃうかも!?
さらに、当イベントへご参加いただいた方の中から10名の方に抽選で、WanQolからプレゼントもご用意しています!

ぜひ、皆様のご参加お待ちしております!

オンラインイベント「ドッグフィットネス」の事前登録方法

①事前登録

参加を希望されるかたは、以下URLより事前登録を行なってください。※応募締め切り:2021年6月27日(日)

https://forms.gle/7q1TXtP6YaR6vek29


②参加用リンクのメール配信

入力いただいたメールアドレスに当日の参加用リンクとパスワードが届きます。


③当日、参加用リンクをクリック

当日スタート時間が近づきましたら参加用リンクをクリックします。


④パスワード入力

パスワードが求められますのでメールに記載のパスワードを入力します。



[ZOOMのインストール方法]
大きい画面で見ていただいた方がよりわかりやすいため、PCやタブレットを推奨いたします。

▼パソコンでのインストールする

以下のURLからPCでZOOMアプリをインストールしてください。

https://zoom.us/

・参加するだけならZOOMのアカウント登録は不要です。

・当日は、メール上の参加リンクを開くかアプリを直接開きます。

・ZOOMアプリをインストールしていない方も、参加リンクを開くと自動的にインストールが始まります。

・参加時には、音声はオフに設定されています。  

▼スマホでインストールする

○ iPhone端末をご利用の方

App Store

○ Android端末をご利用の方

Google Play ストア

から[Zoom Cloud Meeings]アプリをインストールします。


・当日はメールの参加リンクを開くか、アプリを開いて「ミーティングに参加」をタップ、ミーティングIDを入力します。

・端末で、「通知」、「カメラへのアクセス」、「マイクへのアクセス」などに対して「許可」します。

ドッグフィットネスとは?その効果と参加できる犬種・年齢をチェック!

わんちゃんは本来、頭を使い身体を動かすことが大好き。でも都会の暮らしでは散歩はアスファルトの平坦な道で、でこぼこ道を身体のバランスを取りながら歩いたり、障害物をよけたりする機会は限られます。また、生まれてから早い時期に親兄弟から離されるわんちゃんも多く、小さな時からわんちゃん同士でじゃれ合ったり体をぶつけ合うことで自らの身体意識を感じる機会も限られます。
ドッグフィットネスにより、わんちゃんに頭を使って身体を動かす機会を与えることで、散歩だけでは培われない筋力、バランス機能、柔軟性、持久力を向上させるとともに、身体意識の向上や達成感により自信をつけることで、
メンタル面でも好影響を与え、わんちゃんの体と心のコンディションを整えることを目指しています。

わんちゃんがリラックスして積極的にエクササイズを行なえるフィットネスは、わんちゃんにとって楽しい時間。わんちゃんが自ら感覚しながらその動きをおこなうことで、自らの固有受容感覚を使い、正しい体の位置や正しい動きを理解します。それらの感覚を理解するには、緊張せずに感じ取る心の器がなくてはなりません。緊張や不安な状態では、過剰な努力に終始し、運動を感覚する余裕がなくなってしまいます。わんちゃんの感じていることを理解する気持ちを持ち、目の前にいるわんちゃんに合った方法でコミュニケーションを進めることが重要です。わんちゃん自身の動きを最大限に引き出し、円滑で有効性の高いフィットネスを行ないましょう。
また、ドッグフィットネスを通して愛するわんちゃんの身体への気づき、体の機能を意識することで、自ずと自分自身の健康に対する意識も高まるでしょう。ドッグフィットネスの様々な運動は人の運動の原理と似ているため、人も一緒に楽しみながら運動することができます。ひとりでは運動をしない人も愛するわんちゃんと一緒にフィットネスを楽しみましょう。

ドッグフィットネスによる主な効果

●身体の調整(コンディショニング)
●体全体の動きの改善
●不安定になりがちな背中と後肢のバランスを良くし、歩様を改善
●バランスを取れた身体の使い方を自ら学び、それにより落ち着きを覚える
●免疫力の向上
●筋力増強
●身体バランスの維持・改善

●身体意識の向上
●カロリーの消費・適性体重の維持
●自律神経の調和を促進
●精神面での活性化
●心の安定感、幸福感の向上
●自信を与える
●家族との絆が強くなる

小型犬、超小型犬にも

小さなわんちゃんは簡単に抱き上げられてしまうために、わんちゃん自身がしっかりと大地を踏みしめるという感覚が軽減していることがあります。足先の力が弱まったり、膝関節や股関節にも影響が出てくる場合も。ドッグフィットネスにより、前後にバランスを取らせることで、足先や足裏の意識を高め、靭帯や腱を強化することができます。感情面においてもしっかりと踏みしめる力をつけることで自信がつき、落ち着きを覚えることができます。

大型犬、超大型犬にも

例えば超大型犬のグレートピレニーズは山岳部や野道を歩き、羊の警護などをしてきたわんちゃんなので、強靱な体力を持ち十分な運動を必要としています。ドッグフィットネスをお散歩に加えておこなわせると、普段は落ち着いたゆっくりとした動作の大型のわんちゃんも生き生きと目を輝かせます。都会ではなかなか十分な運動を与えることができない大型犬や超大型犬の健康維持にもドッグフィットネスは効果的です。

パピー(子犬)にも

パピーの時期には、筋力や柔軟性といったフィットネスというより、精神面でのキャパシティーを広げ、自信をつけさせ、情緒を安定させるためのメンタルフィットネスとして効果的。ボールを転がしたり踏みしめたりすることで、身体のバランスを取りながら自身の身体の使いかたを覚えることができます。また、ボールに付いている突起が身体に触れることで、身体意識の向上にもつながります。パピー自身が自らの身体の輪郭を認識することで、情緒の安定を促すことができます。

シニア犬にも

シニアドッグへのフィットネスは、老齢による身体の機能の衰えを遅らせ、日常の体の動きを良好に保つ手助けとなります。適度な運動は身体面のみならず精神面での良い刺激にもなります。筋力を維持し、バランス良く体を動かせるような練習が、体全体の動きや日常動作をスムースにおこなえるような手助けとなります。

著者プロフィール

わんクォール編集部

わんクォール編集部

カインズ・ペットメディア推進室のWanQol編集チームです。わんちゃんとオーナー...

詳しく見る

この記事に関連するキーワード