愛犬とリンクコーデでオシャレしよう! 〜アウトドア服〜

愛犬とリンクコーデでオシャレしよう! 〜アウトドア服〜

WanStyle vol.9

日常の散歩にオシャレをプラスして、飼い主もわんちゃんも楽しめるファッションスタイルをシチュエーションに合わせて紹介する《WanStyle》。

 

今回のテーマはアウトドア。今、話題のキャンプなどにわんちゃんとオシャレしてみてはいかがでしょうか。
プロのスタイリストさんとヘアメイクさんが、シチュエーションに合わせたスタイリングやメイク・ヘアアレンジでの“わんポイント”を伝授!愛犬とのリンクコーデは、ちょっぴり意識するだけでグッと素敵なスタイリングに仕上がりますよ。

アクセントを効かせた大人なアウトドアコーデ


愛犬とリンクコーデ キャンプ アウトドア モデル大社カレン 保護犬
モデル:Tシャツ¥5,800/JOHNBULL、ジャンパー¥19,000、パンツ¥15,000/ともにF.McGREGOR、レギンス¥12,000/Julier Yoga and Relax、ハット¥5,900/L.L.Bean、その他/スタイリスト私物 犬:パーカー¥6,800/DOG DEPT、首輪¥2,530/Timberwolf、リード¥8,800/FOUND MY ANIMAL、ポーチ(フードボウル)¥1,600/MANDARINE BROTHERS

愛犬と一緒にファッションを楽しむコツ

今回のテーマは、アウトドア。非日常のシチュエーションだからこそ、普段使わないアイテムにも挑戦しやすいと思います。


スタイリスト・高上さんのわんポイントは「落ち着いたトーンに差し色を」

愛犬とリンクコーデ キャンプ アウトドア モデル大社カレン 保護犬

「“アウトドア”というと派手な色味をや柄を選んでしまいがち。ですが、今回はあえて飼い主さんもわんちゃんもネイビーのフード付きトップスで揃えて全体的に落ち着いたスタイルにしました。しかも、さりげなくトライバル柄(民族調の模様)でもリンクしているんです。飼い主さんのレギンスとわんちゃんの首元。日常ではあまり使わない柄かもしれませんが、アウトドアなシチュエーションだと、とても映えるのでオススメです。

このようなシックな色合わせで、アウトドアな雰囲気ながらも大人らしい印象になります。

 

 

 

愛犬とリンクコーデ キャンプ アウトドア モデル大社カレン 保護犬

飼い主さんが着ている、お腹の部分の大きなポケットが特徴の アノラックパーカー。もともとは寒さや雨風に強い作りになっていることから、登山などのアウトドアウェアの定番として知られていましたが、ここ数年では気軽にオシャレとして取り入れている人が増えているんです。急な天候変化などの多いこの季節、注目のアイテムです!トーンを抑えたコーデな分、インナーに花柄のTシャツを合わせています。派手な柄や色を仕込めるのもハーフジップな、アノラックパーカならではの楽しみ方かもしれません♪ チラ見えまで計算された、上級テクです(笑)。

 

 

 

愛犬とリンクコーデ キャンプ アウトドア モデル大社カレン 保護犬

そして、最大のポイントはビビットなオレンジのリード。実は、オレンジは今年のトレンドカラーの1つなんです。でも、トップスやボトムスなどのメインには取り入れづらいと思うので、こういった小物やインナーで取り入れるがいいと思います。携帯用フードボウルもポイントとなっているオレンジで合わせました。帽子やズボンに使った、ベーシックカラーのベージュともすごく相性がいいんです。

リードを体に斜めで留める着こなしは、コーデのアクセントの役割りもあり、両手もあくのでキャンプを楽しむのにもぴったりです♪」

 

 

ヘアメイク・イワタさんのわんポイントは「汗や化粧ヨレに負けないメイク」

愛犬とリンクコーデ キャンプ アウトドア モデル大社カレン 保護犬

「キャンプなどのアウトドア向けのメイクです。こういう時には、ガッツリした濃いメイクだと浮いてしまうと思うのですが、せっかくのイベントごとなのでナチュラルすぎても少し寂しい気が…なので、今回は色味で遊びを入れました。ちなみに…アースカラーとは、大地や植物などの地球上の自然物をイメージした茶色〜緑色系の色の総称です。今回は、テラコッタを使いました。深みのあるオレンジです。目元に少し入れるだけで、華やかさが増すんです。入れる場所は、二重の上あたりがオススメ! 目のキワだと、時間が経つにつれて下まぶたについてしまったりすると思うので、思いきって目を開けても見えるくらいにしましょう♪ 

マスカラやアイラインはしてもしなくてもいいと思います(笑)。その分、リップはしっかりとティントで強調させました。

愛犬とリンクコーデ キャンプ アウトドア モデル大社カレン 保護犬

顔まわりの細い三つ編みも、機能性を兼ねた可愛いヘアアレンジです。こめかみ・耳前・えりあしの3点で少し毛束をとって簡単に編み込みました。こうすると、ニュアンス感が出てオシャレに仕上がるし、顔まわりもベタつかないので一石二鳥ですよ!逆に、動きやすさを重視してピッタリ結んでしまうと、帽子の雰囲気と合わなくなってしまうので注意です。

こうしておけば、メイク崩れや髪の乱れを気にしないで思いっきり遊べますよ♪」

▼関連記事

愛犬家のみなさんからのコメント

今回のアウトドア用のコーデ、いかがでしたでしょうか?実際にわんちゃんを飼っていらっしゃる方に感想を聞いてみました。

愛犬とリンクコーデ キャンプ アウトドア モデル大社カレン 保護犬

IT関係(30代)/小型犬オーナー

「愛犬とおそろい、という視点で今まで考えたことがなかったのですが、こういうちょっとしたアイテム使いで一歩先を行く素敵な散歩にできそうですね。ドッグランや公園に行くと、わんこもオーナーも少し鼻が高くなれそうです。」

 

編集者(30代)/大型犬オーナー

「ネイビーにオレンジの組み合わせが、可愛い! 普段アウトドアの時だと、動きやすさを重視しすぎた結果、オシャレとは程遠い格好になりがち・・なので、とっても参考になります!」

 

Web開発(40代)/小型犬オーナー

「ネイビーのバランスが揃っていて◎。生地が違っても、さりげなくリンクしているのがいいですね! 機能的でおしゃれなリードも気になります。」

 

主婦(20代)/中型犬オーナー

「わんちゃんとフード付きでさりげなくリンクしている感じが取り入れやすいですね。帽子をかぶった時のヘアスタイルもいつも悩んでしまっていたけど、これなら前髪も邪魔にならずオシャレに決まっていいですね!」

みなさんも是非、わんちゃんと一緒にオシャレをして出掛けてみて下さい♪

 

▼撮影スタッフ

撮影カメラマン:吉田夏瑛さん(@natuaki0713)

ヘアメーク:イワタさん(@iwatayuina)

モデル:大社カリンさん(@in_karin)、エルちゃん

スタイリスト:高上さん(@minatakaue16)


▼お問い合わせ先

JOHNBULL

https://www.privatelabo.jp

F.McGREGOR

https://f-mcgregor.jp

Julier Yoga and Relax

https://www.julier.jp/

L.L.Bean

https://f-mcgregor.jp

DOG DEPT

https://www.dogdept.com

Timberwolf

http://www.tomarctus.net/

FOUND MY ANIMAL

​http://www.tomarctus.net/

MANDARINE BROTHERS

https://www.mandarinebrothers.com/

著者プロフィール

わんクォール編集部

わんクォール編集部

カインズ・ペットメディア推進室のWanQol編集チームです。わんちゃんとオーナー...

詳しく見る