『DOG SIGNAL』35話目2/4 愛犬の老化が一気に進んだのはなぜ?

『DOG SIGNAL』35話目2/4 愛犬の老化が一気に進んだのはなぜ?

ドッグトレーナーの丹羽さんと見習いの未祐に、最近の愛犬・アリスの様子を相談します。

  • 寝てばかり
  • 反応が鈍い
  • 呼んでも聞こえていない
  • 立ち姿が弱々しい
  • ぐるぐる回る など

「無理をさせないように」と気遣っていたはずなのに、どんどん老いが加速する愛犬を前に焦りが募ります。

リボンちゃんの様子やお話を聞いて、ドッグトレーナーの丹羽さんが出した答えとは? 老化が進んだ原因が明らかになります。

SNSでも話題となった、22話で登場した「おじさんと老犬の話」のその後のエピソードです。
1話目から読みたい方はこちら

愛犬が寝てばかりになった理由『DOG SIGNAL』35話目2/4 

愛犬の老化が一気に進んだ理由『DOG SIGNAL』35話目2/4 




このページの続きは漫画購入サイト

------------------------------

【読者の皆様へ】
ごめんなさい!
第35話の続きは11/5で配信を終了しました。
現在は隔週土曜日に配信中
途中からでも楽しめます★
ぜひこちらもチェックしてくださいね!

------------------------------

続きの話→『DOG SIGNAL』35話目 3/4



関連リンク

この記事に関連するキーワード