『DOG SIGNAL』34話目4/4 老犬リボンの落ち着きがない

『DOG SIGNAL』34話目4/4 老犬リボンの落ち着きがない

ドッグランの仲間たちとの遠足後、足を引きずるようになった老犬リボン。慌てて病院で診察してもらったが、異常はありませんでした。

獣医師の先生に「疲労の回復に時間がかかっている」と言われ、しばらく散歩やドッグランを控えることにしました。しかし、そのうち立ち姿や体つきに異変が出てきてしまいました。リボンちゃんパパは、老犬に多いあの病気を疑うのです。

22話で登場したSNSでも話題の「おじさんと老犬の話」のその後のエピソードです。
1話目から読みたい方はこちら

老犬リボンの落ち着きがない『DOG SIGNAL』34話目4/4 

ドッグトレーニング漫画『DOG SIGNAL』34話目 4/4 ドッグトレーニング漫画『DOG SIGNAL』34話目 4/4 ドッグトレーニング漫画『DOG SIGNAL』34話目 4/4




このページの続きは漫画購入サイト

------------------------------

【読者の皆様へ】
ごめんなさい!
第34話の続きは10/8で配信を終了しました。
現在は隔週土曜日に配信中
途中からでも楽しめます★
ぜひこちらもチェックしてくださいね!

------------------------------

続きの話→『DOG SIGNAL』35話目 1/4



関連リンク

この記事に関連するキーワード