『DOG SIGNAL』33話目1/4 愛犬と飼い主に合ったしつけ(コミック7巻収録分)

『DOG SIGNAL』33話目1/4 愛犬と飼い主に合ったしつけ(コミック7巻収録分)

愛犬(ポメラニアン)・小百合と生真面目な父・神宮寺さんのお話、後半です。小百合のしつけに悩んだ神宮寺さんは、丹羽のしつけ教室『Proud Dog』に相談に来ました。本の通りにしつけをしたのに、なぜか犬から嫌われてしまったのです。『大人気トレーナー』が書いたしつけ本の教えは間違っていたのか? 長きにわたって信じられてきた、オオカミの行動学がベースの『正しい犬の訓練法』の起源や、最新のドッグトレーニングでの考え方を解説します。

1話目から読みたい方はこちら

32話目(前半)から読みたい方はこちら

群れのリーダーの孤独『DOG SIGNAL』33話目1/4 

ドッグトレーニング漫画『DOG SIGNAL』33話目 1/4 ドッグトレーニング漫画『DOG SIGNAL』33話目 1/4 ドッグトレーニング漫画『DOG SIGNAL』33話目 1/4




このページの続きは漫画購入サイト

------------------------------

【読者の皆様へ】
ごめんなさい!
第33話の続きは8/13で配信を終了しました。
現在は隔週土曜日に配信中
途中からでも楽しめます★
ぜひこちらもチェックしてくださいね!

------------------------------

続きの話→『DOG SIGNAL』33話目 2/4



関連リンク

この記事に関連するキーワード