• LIFE

Dog & DIY 「ウォーターサーバーラック」を作ろう!

Dog & DIY 「ウォーターサーバーラック」を作ろう!

わんちゃんのためのDIYは「必要であるからつくる」プラス「わんちゃんと共に楽しんでつくる」ことです。
わんちゃんとの新たな楽しみの瞬間を大切にしてください。

「ウォーターサーバー」を作ろう

 

「うゎっ、おかあさん、かの、またこぼしているよ」
いつものことながら、ぼやく娘。

末っ子ながら身体が一番大きい元気なかのこは、1日2リットルは水を飲みます。
ただ、困ったことに、水を飲むときは常にすぐ容器を空にする勢いなので、床がビショビショ。
毎度毎度の床掃除は大変なのであります。

そんなある日、スーパーに買い物に行ったら、あるものの実演販売が行われている光景が目に入ってきました。
それは、
ウォーターサーバーです。

「あ、これだ」
「床が濡れないウォーターサーバーをつくればいいんだ」

そうです、ここでは月々何千円とか言っているウォーターサーバーも自分でつくればタダなんです。
そして、かわいいウォーターサーバーにすれば、お部屋のインテリアにもなって一石二鳥というわけです。

早速、アシスタントのパパを従えて、ウォーターサーバー作りをスタート!

すのこの踏み台とすのこで本体をつくり、蛇口付きのメイソンジャーをサーバーとして設置します。
今回のポイントは、水を入れた容器を置く台に珪藻土バスマットを装着することで、水の飛び散りを吸収させることです。


踏み台、すのこ、それをつなぐ木材、水飲み台となる木材、棚となる木材にWATCOオイルのエボニーを塗ることで、おしゃれな雰囲気を演出します。
踏み台とすのこを木材でビス止めし、棚とすのこをビス止めします。
踏み台と水飲み台にレールを取り付けて、水飲み台を可動式にします。

メイソンジャーを本体の台座部分である踏み台に載せて、一石二鳥のウォーターサーバーの完成です。

「すごっ!」

使用する材料・使用する道具​

使用する材料

・すのこの踏み台 1個​
・すのこ 2枚​
・木材 600×450×10mm 1枚​
・木材 600×200×15mm 1枚​
・木材 910×60×15mm 1枚​
・スライドレール 450mm​
・珪藻土バスマット 1枚​
・内装造作・細工用ビス 4.2×27mm​
・サラタッピング 黒 3×10mm​
・ステンサラタッピング 3×10mm​
・金折​
・メイソンジャー​


使用する道具

・作業グローブ​
・ニトリル手袋​
・サンダー​
・紙やすり​
・マルノコ​
・刷毛​
・WATCOオイル エボニー​
・ウエス​
・水性スプレー ツヤ消し黒​
・インパクトドライバー​

「ウォーターサーバーラック」の作り方

STEP1

踏み台、すのこ、それをつなぐ木材、水飲み台となる木材、棚となる木材に​紙やすり#100でサンダーをかけます。
​磨きがあまいと、キレイにWATCOオイルを塗れません。
磨きは入念にきっちりとね。

STEP2

踏み台、すのこ、各木材にWATCOオイルのエボニーを塗っていきます。​

ママ「丁寧と言えば丁寧なんだけど、もっと早く塗って」​

パパ「早くやれっていうと、ムラになるんだよなぁ」​

ママ「あ、塗り残しがある。コラっ、やり直し!」

STEP3

塗装した踏み台、すのこ、各木材をウエスで拭きます。​
塗料が剥げてしまうので、拭き方は強すぎずに拭くことがポイント!​
ただし、ムラが出ないように丁寧に拭きましょう。​

ママ「クオリティが大事なんだよ、私は」

STEP4

スライドレールを水性スプレーツヤ消し黒で塗装します。​
スプレーを近づけすぎるとムラになるので​
スプレーを離して薄めに満遍なく塗るのがコツですよ。

STEP5

サーバーの台座となる踏み台の内寸とスライドレールのサイズを差し引いて​水飲み台の木材をカットしていきます。​

パパ「あ、やば、切る前に塗装しちゃったよ」

STEP6

木材をカットした後に、切断面をもう一度塗装します。​
先に木材をカットしてから塗装すると、二度塗りしなくてすみます。​

ママ「わかってる、パパ(怒)」​

パパ「すみません(汗)」

STEP7

ウォーターサーバーの背中の部分となるすのこを​踏み台に取り付けることができる位置でつなぎの木材とビス止めしていきます。

今日のママポイント

「下穴をあけてからビス止めをすると、部材の破損を防げます」

「今回は木材が割れにくい内装造作・細工用ビスを使用して、下穴はあける作業はしません」

STEP8

一枚のすのこにつなぎの木材をビス止めできたら、​もう一枚のすのこをビス止めしていきます。​
つなぎの木材をすのこの端から等間隔となる位置でビス止めすることが​ポイントですよ。

STEP9

すのこを踏み台の足の部分にビス止めをして本体ができあがります。​

ママ「おー、すごい」​

パパ「踏み台とすのこのつなぎの間隔もいいね」

STEP10

本体に棚を取り付けます。​
垂直方向を固定する金折で本体と棚をビス止めします。​
サーバーとなるメイソンジャーの高さをよく確かめて、​メイソンジャーに水を入れやすい位置に棚をつけてくださいね。

STEP11

本体に水飲み台を取り付けます。​
水飲み台を引き出せるようにスライドレールを使います。​
まず、本体の足の部分にスライドレールをビス止めします。

STEP12

本体の奥行分の長さに調節した側板を水飲み台に取り付けて、​
側板にスライドレールをビス止めします。​
本体に水飲み台を取り付けて、珪藻土バスマットをその上に載せて、​
メイソンジャーを台座に設置したら、お見事完成です。

著者プロフィール

わんクォール編集部

わんクォール編集部

ペットに関する情報を日々発信していきます。

詳しく見る

この記事に関連するキーワード